| 

人生が変わる朝と夜の過ごし方【成功体質63】

こんにちは!関達也()です!

写真は今日の河川敷!
 
 
あなたは
朝起きてからの1時間前後の時間、
そして夜の就寝前の1時間前後の時間を
どのように過ごしてますか?

ただ何となく過ごしているのであれば、
すごく損をしているかもしれません。
 
 
次のような経験はないでしょうか?

・朝、ダラダラして過ごした日は、
その一日中気力が出なかった。。。

・就寝前に恋人と喧嘩をした次の日の朝は、
ひどく憂鬱だった。。。

 
 
逆のパターンもあります。

・朝起きて運動して、リラックスして、
フレッシュジュースを飲んだ日は
一日中、パワフルでいられた。

・就寝前に、リラックスできる音楽を聞き、
前向きになれる本を読んだら
次の日の朝はスッキリと目覚められた。

 
 
朝と夜の時間帯は、
人生を変える時間帯です。

「人生をよい方向に変えよう!」
という計画性をもって過ごすことで、
確実に人生が変わっていきます。

人生を変えたい人は、
朝やることと夜やることを決めて
習慣化することをおすすめします。

人生を変える「朝ルーティン」「夜ルーティン」

では、ここから
「朝ルーティン」「夜ルーティン」と呼んで
話を続けますね。

人生を変えたい!といっても、
一気にたくさんのことをする必要はありません。

習慣にすることが大事なのでは、
まずは、できるものから習慣化していくことです。
 
 
そして、ルーティンには、
リラックスできないようなこと、
例えば仕事のことなどは排除します。

リラックスできて、
シンプルにすることを心掛けましょう。

「朝ルーティン」「夜ルーティン」は、
次の例を参考にされるといいと思います。

「朝ルーティン」の例

「朝ルーティン」

 ・水を飲む
 ・朝陽の光を浴びる
 ・シャワーを浴びる
 ・フレッシュジュースを飲む
 ・ビタミン、ミネラルを摂る
 ・歯みがき、舌みがき、歯間ブラシ
 ・鼻うがいをする
 ・ヨガをする
 ・瞑想をする
 ・アファメーションをする
 ・1日の計画を立てる
 ・ジョギングをする
 ・ウォーキングをする
 ・筋トレをする
 ・ストレッチをする
 ・顔トレーニングをする
 ・掃除する
 ・感謝する
 ・自分に質問をする

「夜ルーティン」の例

「夜ルーティン」

 ・お風呂に入る
 ・歯みがき、舌みがき、歯間ブラシ
 ・鼻うがいをする
 ・日記を書く
 ・一日を振り返る
 ・読書をする
 ・瞑想する
 ・ヨガをする
 ・ストレッチをする
 ・明日の計画を立てる
 ・恋人、家族と話をする
 ・机の上を片付ける
 ・感謝する
 
 
以上のルーティンは、
実際に私がやってることがかなり含まれています。

習慣化して続けることで、
毎日がとても充実し、
かなり気持ち良くいい感じで
過ごすことができています。

ぜひ朝と夜のいい習慣を作って、
人生を変えていきましょう!
 
 
今一番おすすめの売れている習慣の本です。

塾生さんにおすすめしたところ、
みなさんに大好評です!

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング