You are here:-ウラジオストクの街よりも危険なもの@ウラジオストク「Music Bar」「Paulaner Bräuhaus」
  • View Larger Image

ウラジオストクの街よりも危険なもの@ウラジオストク「Music Bar」「Paulaner Bräuhaus」

北朝鮮レストランのあとは、
クラブ「Music Bar」に行きました!

ウラジオストクは治安が悪いので、
夜は特に危ないんです。
 
が、誰かさん(笑)が謎の酒?酔い過ぎてしまい
店から僕と追い出され、路上でフラフラしてたので
僕がSPになりました!
 
詳細はココには書きませんが、
絡まれる直前、危機一髪でした!笑

 

というわけで、やっとのことで「Music Bar」からタクシーで誰かさん(笑)をホテルに連れて帰ったわけです。

しかし、誰かさん(笑)が「また行くぞ!」ということで
「Paulaner Bräuhaus」で飲み直すハメになりました!
 
が、そこでもいろいろとあり…
その詳細もココでは書きませんが(笑) 
 
 
以上で分かったのは、
ウラジオストクよりも誰かさん(笑)の方が
危険レベルがかなり高いということでした!

最高に楽しすぎる夜でした!笑

誰かさん(笑)のメルマガは
↓から
netkigyo.com/a/kk77.html

 

By | 2017-12-07T02:16:29+00:00 2014年 7月 22日|Categories: ウラジオストク(ロシア)|Tags: , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事