You are here:-岡本太郎記念館に行ってきました!(東京・南青山)動画あり

【岡本太郎記念館に行ってきました!(東京・南青山)動画あり】

 
岡本太郎が自宅兼アトリエとして使用していた
東京・南青山にある「岡本太郎記念館」に
行ってきました。
 
亡くなる84歳(1996年)まで、
50年近く暮らしていた場所だそうです。
 
日本万国博覧会(大阪万博)での
有名な芸術作品「太陽の塔」の、
構想を練ったのもこの場所です。
 
 
2011年のことですが、書店で
「CASA BRUTUS」の岡本太郎の特集本を
何気に手に取ったところ、
とても興味深くて買ったことがありました。

 
それから岡本太郎に興味が湧き、
下記の書籍などをいくつか買って
刺激や勇気をもらってました。

 
 
超久々に「CASA BRUTUS」を見返してみると、
すっかり忘れてましたが、
冒頭から「岡本太郎記念館」が
かなり詳しく紹介されていました。
 
 
今回、東京のGoogleマップを見ていたら
偶然自宅近所に「岡本太郎記念館」が
あることを知ったのです。
 
なんか楽しそうで元気がもらえそうだなと感じ、
すぐに自転車で行ってみたわけなのですが、
しっかり潜在意識に入っていたんだと思いました。
 
 
万博は47年前の1970年に開催されましたが、
今だに愛されている「太陽の塔」には
やはり凄いパワーがあると思います。
 
ちなみに1970年は僕の生まれた年です。
 
これはなにかあると勝手に思い込み、
太陽の塔のフィギュアを買って
自宅に飾りました!
 
これでクリエイティブなパワーを
さらに発揮できることでしょう(笑)
 
 
小さい記念館ではありますが、
記念館の中以外にも、外観や庭も
独特な世界を楽しめる空間でした。
 
グッズや本もたくさんあるので、
そちらも楽しめておすすめです。
 
 
〜終わりなき探求の旅は続く~

岡本太郎記念館の動画をアップしました

 

By | 2017-04-09T04:15:46+00:00 2017年 4月 9日|Categories: 東京, 【動画】ライフスタイル|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事