You are here:-【目に優しい!】iOS9.3ベータの「ブルーライト」を軽減する新機能「Night Shift」を試してみました!かなり良さげです!

【目に優しい!】iOS9.3ベータの「ブルーライト」を軽減する新機能「Night Shift」を試してみました!かなり良さげです!

先日、iOS9.3の新しい機能の記事を書きました。

注目は「ブルーライト」を軽減する機能「Night Shift」で
パブリックベータが配布されてるとお伝えしました。

そこで、早速iOS9.3のパブリックベータをインストールして
「Night Shift」を試してみました。

これがかなりいいです。
気になる方はすぐに入れられることをおすすめします!

まず、iOS9.3のパブリックベータのインストール方法を説明します。

iOS9.3のパブリックベータのインストール方法

「Night Shift」機能は以下の機種に限られるようです。

・iPhone 5s、iPhone6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus
・iPod touch第6世代
・iPad Air、iPad Air2
・iPad mini2、iPad mini3、iPad mini4
・iPad Pro

まず下記にアクセスします。

最初にバックアップをお忘れなく。

下の画面が出てくるので、【プロファイルをダウンロード】を選択します。

IMG_2939

インストールします。
再起動してインストールされます。

IMG_2940

「ブルーライト」を軽減する機能「Night Shift」の使い方

【設定】から【画面表示と明るさ】を選択します。

IMG_2965

ブルーライト軽減のところをオンにすると、
「ブルーライト」を軽減する機能「Night Shift」が働きます。

IMG_2944

ブルーライト軽減のレベル「Cooler ー Warmer」を動かすことで
軽減のレベルを変えることができます。

あと、「Night Shift」のオンやオフを設定するスケジュール機能もあります。

「日の入りから日の出まで」は、自動でやってくれます。
カスタムはオンとオフの時間を設定できます。

IMG_2946

では、早速どの程度、画面の色温度が変わるのか見てみましょう!

こんな感じで画面の色温度が変わります!

一番左の「Cooler」に合わせると、ほんのちょっと赤みがかかった色になります。

普通の色温度とそれほど変わりがありません。

IMG_4429

「Cooler」と「Warmer」の中間に合わせると、
わりとブルーライトが削減される感じですね。

すぐに慣れると思います。

IMG_4430

一番右の「Warmer」です。「Night Shift」の最大限のレベルです。
かなり赤みがかかった感じです。

IMG_4431

サイトを見るとこんな感じでした。

一番左の「Cooler」

IMG_4434

「Cooler」と「Warmer」の中間

IMG_4433

一番右の「Warmer」

IMG_4432

ブルーライトは健康に関わることなので、
「Night Shift」は素晴らしい機能ですね!

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事