| 

徳川家の氏神様、日枝神社を参拝!「鎮宅鈴守」を頂きました

こんにちは!関達也()です!

江戸城の裏鬼門を守り、
江戸時代は江戸の町の総氏神様や
徳川家の氏神様だった
日枝神社に参拝してきました。

 
日枝神社は永田町に鎮座するので、
政財界の崇敬が厚いことで有名ですね。

仕事運は出世運はもちろん、
縁結びで恋愛運のパワースポットとしても
有名です。


 
 
拝殿前の神猿(まさる)は、
「勝る(まさる)」
「魔が去る(まがさる)」

として、勝運の神や
魔除けの神と言われてます。
  
また、猿(えん)と縁が通じることから
縁結びの神社として有名です。
 
 
日枝神社は、
2014年から4回目の参拝になります。
 
今回、御札と
神社関連の本でおすすめされていた
「鎮宅鈴守」を初めて頂きました。


 
 
鈴を鳴らすことで
魔や厄を祓う効果があるそうです。
 
魔とは「人を迷わすものや
修行をさまたげ、善事を害する悪神」、
厄とは「わざわい。くるしみ。災難」
のこと。
 
 
自宅に帰って部屋で鳴らしてみると、
とても涼やかないい音色でした。
 
大都会の東京では
様々な欲や念が渦巻いている場所もあるので
自宅に帰ったら鈴を鳴らして
魔や厄などを祓おうと思います(笑)
 
 
〜終わりなき探求の旅は続く~
 
 
神社好きな方におすすめの本。
『成功する人が通う神社ベストランキング』は必見です!

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング