You are here:-目標を確実に実現する方法
  • View Larger Image

目標を確実に実現する方法

私は一日の中に、「未来用の仕事」の時間枠を設けてます。

「未来用の仕事」とはどのようなことかお話しします。

まず仕事をしている人は、日々何かしらの仕事をしてます。
その大半は、日々生きていくために必要な仕事です。

つまり、それをやらないと給料が出なかったり、生活が出来なかったりする
といった日々の売上げに繋がるような仕事です。
 
 
私の中では、それは単なる「仕事」という位置づけにしています。

実は、私はこの「仕事」の時間は1日の中でもわずかです。

私がどのように仕事をやっているかは
別の機会にお話ししたいと思いますが、
冒頭の「未来用の仕事」とはそれとは違う仕事です。
 
 
あなたにもあるように、私にも目標や人生の目的があります。

それらは過去や現在のことではなく、
まだ実現していない未来のことです。

その未来を実現するためには
何かしらのアクションを起こす必要があります。
 
 
例えば、

・計画を立てる
・お金を稼ぐ
・知識を習得する
・スキルアップする
・メルマガやブログを始める
・ホームページを作る
・専門家に相談する
・同志と出会う

など、実現に向けて一つ一つを行動していくことが必要です。

そういったことを「未来用の仕事」として時間枠を設けて
一日のプランに入れているという訳です。
 
 
少し前から、一日をより効率化するために
これまでの習慣を一度破壊してイチから見直しをしてきました。

実はその際に、「未来用の仕事」を「仕事」とあまり区別することなく
やっていたことに気付き少し反省しました。
 
 
私はタスクを付箋に付けているのですが、
「未来用の仕事」と「仕事」を
別の色の付箋に書くことにしました。

そうすることで「未来用の仕事」がより明確になり、
かなりスッキリそして意識して仕事が出来るようになりました。

「仕事」と「未来用の仕事」が
あまり区別出来てない人の参考になればいいな、
と思い今回の記事に書いた次第です。
 
 
また、記事を読んで
「あ~全然未来用の仕事の時間が取れてないな~」と思われた方は、
ぜひ今からでも「未来用の仕事」の時間を確保して
実行されることをお勧めします。
 
「未来用の仕事」をすれば確実に未来は変わりますよ!

 

By | 2017-11-25T22:43:03+00:00 2011年 11月 19日|Categories: 目標設定とミッションステートメント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事