You are here:-セミナーに出て成功する人しない人を分ける2つのポイント

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

昨夜はセミナーに行ってきました。

photo:01



なんと、宮崎でウェブ関連のセミナーに出たのは昨日が初めてです。
セミナーの内容は、モバイル関連でした。
私はずっとネット上の活動が中心でした。
ネットだけで収益が上がるかと疑問を持つ人は多いのですが、
私自身、商売の経験はありましたがもともとはド素人です。
ただ、ウェブマーケティング手法を習得してビジネスをすれば
ネット上だけでも十分な売上げを上げることが出来ます。
これからもこの事業は続けながら、別の軸(次のステージ)として、
宮崎で役に立てることをやっていこうということを決めたのです。
私の経験や知識が宮崎を盛り上げる力になると勝手に決めてますが(笑)
私は20代の頃は5年間、多い時で週に2~3回、
いろんなセミナーに出たり、自分でもセミナーを開催したりしてました。
セミナーに参加する人は向上心がある人です。
自分を変えたいと思ったり、今より人生をよくしたいと思ってます。
しかし、同じセミナーに参加しても
成果がまったく出ない人と出る人に分かれます。
もし、あなたもセミナーに出ていたら気付かれていると思います。
その大きな理由は2つあると私は考えています。
1つは、セミナーに行くときは「目的」を持つことが大事だということです。
例えば「実行できることを1つセミナーから学ぶ」や、
「参加者や主催者との人脈を作る」などです。
セミナー自体は受け身ですが、それが攻めに変わります。
目的を持つだけで、そのセミナーの価値が大きく変わります。
2つ目は、「行動」することです。
先ほどの例であれば、
「実行できることを1つセミナーから学ぶ」→「早速、それを実践する」
「参加者や主催者との人脈を作る」→「懇親会で仲良くなってメールを送る」
などです。
逆にセミナーに参加しても成果が出ない人というのは
「セミナーに出ること」が「目的」になってるのです。
そのような人はセミナーに出ても
『あ~っ、楽しかった、勉強になった』
と言うだけで行動しないので何も変わりません。
その調子で、次のセミナーに出続けても何も変わらないのは当たり前です。
ちなみに、昨日の私の目的は、セミナーの内容ではなく
「人脈」と「練習」でした。
今構想中の事業を念頭に、宮崎のセミナーで交流を図ることが初めて
だったので、まだまだその場を積まないといけないことが分かってました。
なので、まずはそのための「練習」という目的もありました。
たまたま参加している人が、経営者や起業家があまりいなかったので
不幸中の幸いというか、私にとってはとてもいい練習になりました。
ここだけの話、お茶をこぼしたり、名刺交換の前にいきなり話し始めたりと
いろいろドジなことをやってきました(笑)
私は結構、そういうところがあるので
これからも努力を重ねていくことが大事だと自分を見つめ直しました。
そして、帰宅後は名刺交換した方すべてにメールをしました。
こういった、「目的」や「行動」を意識してない人が多いので
成果が出ない人が多いのだと感じてます。
新しい動きをすれば、必ず何かが変わります。
そして、次に、そこにチャンスを見い出せるどうかです。
ビジネスは楽しいですね。
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

 

By | 2011-09-24T11:02:58+00:00 2011年 9月 24日|Categories: 1億稼ぐwebマーケティング講座|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事