You are here:-アイデアが浮かぶ方法

今日も風が強かったけど、ランニング行ってきました(^^)

photo:01



この堤防沿いは、春には桜が咲いて最高の景色になります。
毎朝のランニングを始めて、あと二ヶ月で丸二年になります。
ランニングを始めたきっかけは、
『40歳を過ぎてもサッカーが出来る体でいたい』
というものでした。
サッカーは相手がいるので、
『もっと体力をつけたい』
『衰えたくない』
という気持ちが芽生えます。
これが強い動機付けになってます。
ランニングの効果で体力はかなり付きました。
ただ、ランニングを始めて良かったことがたくさんありました。
メモしているだけでも21個あります。
それはまた別の機会にお話しするとして、その中の一つに
『アイデアが浮かぶ』
ということがあります。
ランニング中に、ポンと急にアイデアが浮かぶことが良くあるのです。
ランニングをすると、血流が良くなったり、毛細血管が発達したりすることで、脳の動きも普段より良くなってるのかもしれません。
ランニング中は、ビジネスの音声を聴きながら、あれこれ考えていることがいいのかもしれません。
ただ、ランニングをするだけで、アイデアが出るというものではないとは思います。
アイデアを出すには、日頃から、思考や情報収集やアウトプットなど、脳を動かしておくことは欠かせません。
そして、アイデアが浮かべばすぐにメモです。
iPod touchやスマートフォンを使えば、音声やメモは簡単に記録出来ます。
EvernoteやEvernote関連アプリを使えば、同期も簡単なのでいつでもどこでも確認出来ます。
スマートフォンなどを持ってなくても、携帯でEvernote用のメルアドに送信すれば同期出来るので、後でPCで確認することも出来ます。
アイデアは忘れたらもったいので、いろんなツールを使ってすぐに記録されることをオススメします。
iPod touchからの投稿

 

By | 2011-03-10T13:35:22+00:00 2011年 3月 10日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事