You are here:-差別化を図る為の商品タイトルの付け方

ネットショップやドロップシッピング、アフィリエイトでもそうですが、
同じ商品をサイトやブログで宣伝している人が大勢います。
そうすると、タイトルでかぶるんですね。
一般的には、同じようなタイトルを作った場合、
SEO対策での差別化が図れず、検索エンジンでの上位表示が望めません。
そこで、重要となってくるのが、
タイトルを工夫することになります。
例えば、以下のようなタイトルがあるとします。
例)ゴールドスキンリバースパック
これは商品名ですが、この商品名をタイトルとしてそのまま利用しても
当然ながら差別化は図れないということです。
このタイトルを以下のように、編集してみます。
例)乾燥を防ぎ、ハリや潤いアップ!ゴールドスキンリバースパック
上記のように変更することで、
以下のキーワードが増えることになります。
「乾燥」「ハリ」「潤い」の3つのキーワードです。
このように、タイトルを少し工夫するだけで差別化が図れます。
そこで複数キーワードで上位表示されたり、検索結果に表示された
タイトルによってクリックされる可能性が上がったりします。
少しの工夫で売上げも変わってきますので、
是非とも実践してみてください。

 

By | 2011-02-26T18:37:18+00:00 2011年 2月 26日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事