You are here:-リードジェネレーションとは

マーケティングの手法に、リードジェネレーションがあります。
「リード」とは「見込客」のことで、「ジェネレーション」とは「生み出す」という意味になります。
直訳すると、「見込客を生み出す」になりますが分かりにくいですね(笑)
リードジェネレーションを簡単に説明すると、見込客を集めて購入に繋げていく手法ということになります。
インターネットを使った例だと以下のような流れです。
メルマガやリスティング広告等を出して、それを見て興味を持った人をランディングページに誘導します。
そこで登録をしてもらって、ステップメールなどで育てていき、購入に繋げるという流れです。
前にブログに書いた2ステップマーケティングと似てますね。
最近、インターネットではよく見かけるマーケティング手法ですし、
私もこういった形をとった販売を行ってます。
インターネットと相性が良いマーケティング手法で、
ワンステップの販売手法よりも確実に成果が出やすいです。

 

By | 2011-02-17T00:18:46+00:00 2011年 2月 17日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事