【無事マカオに着きました】
 
家族5人、無事にマカオに着きました!
 
朝4時に宮崎を車で出発し、福岡国際空港に着いて、
福岡から上海経由でマカオ国際空港に着きました。
 
最初に九州自動車道を車で走りだすと、
宮崎県の小林市ぐらいまでが、とんでもないどしゃぶりでした。
 
「これは台風19号の影響か?無事マカオに行けるのか?」
と思っていたら、段々と晴れてきて福岡は快晴。
 
ただ、マカオは悪い天気を想像してたのですが、
まったく台風の影響を感じさせないいい天気でした!
 
ただ、予想してたよりも気温が高く最高気温は34度。
これは台風の影響でしょうか、また夏に戻った感じで暑かったです。。。
 
 
私はマカオ2回目で、私以外は初のマカオ。
 
マカオ観光で有名なセナド広場やリスボアホテルからすぐそばのホテルを
取ったので、チェックインしてから夜までずっとその辺りを観光してました。
 
私が昨年マカオに初めて行ったのは日帰りだったので、
夜のマカオは初めてでした。
 
昼間でも金ピカで派手な建物や内装で度肝を抜かれますが、
夜は夜でこんなに派手でいいの?というぐらいの街並みで
世界観がガラリと変わります。
 
 
日本は規則正しく真面目な人が多いという印象で(特に表向きは 笑)、
そのせいでハメを外すことができない、という国民性もあると思いますが、
マカオは見た目もやってること(カジノやマカオタワーのバンジー等々)も
ハメ外しまくりといった感があります(笑)
 
「それが許されてるという世界がある」ということを体験するだけでも
マカオに来る価値はあると思ってます。
 
さすがに子供たちはカジノを体験することはできませんが、
それでも、昼と夜のマカオを見て驚いてました。
 
今すぐに、この体験が子供たちの役に立たなくても
きっと役に立つときが来ると思います。
 
また、私や嫁もそうだと信じています。
 
 
たまたま今回はマカオの例ですが、
このような日頃できない非日常の体験は
人生を変えたりするためにも必要な体験だと考えています。
 
つまり、自分の人生を変えたかったら、人生が変わるのを待つのではなく、
まず、自ら非日常の体験をしていくことに尽きます。
 
小さいことからでも十分です。
それをやるか、やらないかだけですね!

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2013-09-22T21:04:02+00:00 2013年 9月 22日|Categories: マカオ|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング