【心臓が止まりそうになりました】

昨日、心臓が止まりそうになったことがありました。。。

たまたまですが、お昼に母をうちの部屋に呼んで、
嫁と3人で雑談をしていたときのことです。

母の携帯が鳴りました。

電話は私の5歳下の妹の旦那からでした。

母が電話でしゃべっていたら、母が震えだし、
今にも崩れ落ちそうな表情と声になりました。

近くで聞いたら、妹が作業中に頭を怪我したとのこと。
出血をして倒れ、救急車を呼んでいる、ということでした。

妹と旦那は二人三脚で、宮崎でハーレーなど大型バイクの
カスタムショップを経営しています。

二人とも10代の頃から大型バイクを乗り回すほどのバイク好きで、
夢を叶えて頑張ってます。

妹も私と同じく3人の子供がいます。

3人の子供を育てながら、
バイクのカスタムや修理の作業をやっているのです。

カスタムショップですから、危険な工具や機械がたくさんあります。
その作業中に、妹が事故を起こしてしまったのです。

旦那もまだ状況をよく把握してませんでした。

それを電話口で聞いて私も気が動転しましたが、
もう母が見てられないほど動揺してたので
母を抱きかかえ「大丈夫、大丈夫、大丈夫、大丈夫、大丈夫」
と何度も言い聞かせて落ち着かせました。

それを言いながら、不思議と自分も気持ちが少し落ち着きました。

「自分に言い聞かせる言葉、他人に言う言葉はとても大事ですよ」
と私はセミナーで話してますが、
本当に効果があると改めて実感しました。

その後、病院が決まり、私の両親と向かいました。

事故について細かいことはここでは書きませんが、
作業中に誤って後頭部を強く打ってしまい、
それによって出血したようでした。

MRIとレントゲンを撮った結果、
内部や骨には異常がないということで
みんなでホッと胸をなでおろしました。

病院で妹の意識も段々とはっきりしてきて、顔色もよくなり、
入院しなくても自宅で安静にすることで大丈夫ということになりました。

妹は随分前ですが、バイクに乗って信号待ちで完全停車しているとき、
後ろからノーブレーキの車に突っ込まれて怪我をした経験があります。

そのこともあったので、母は心配し過ぎてしまったのです。

私も状況が分かるまでは、もし妹に何かあったらと不安でしたが。。。

でも、本当に不幸中の幸いで
外傷だけで済んで良かったというしかありません。

本当に妹が無事で良かったです。。。

人生、生きているといろんなことがありますね。

「家族、友人を大事にしよう。
そして後悔しない人生を生きよう。」
いつも思っていることですが、
今日はより強くそう思いました。


この出来事で、
あなたも何かを感じられたらうれしく思います。

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2013-09-02T23:43:24+00:00 2013年 9月 2日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

セブに興味ある人いますか?セブ合宿の打ち合わせをしました!@六本木

箕輪編集室✕コルクラボの定例会に参加して、コミュニティを学んできました!@渋谷

コントロールされるくらいなら、死んだほうがマシ『大きく考えることの魔術』@少人数制塾MIBの東…

映画のような結婚式・披露宴に出席してきました!@ハイアット リージェンシー東京

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/04/09 – 2018/04/15】

スキルを伸ばすためにやるべき行動やマインドセットとは?能力の限界を超えた「スイートスポット…


人気の記事ランキング