You are here:-面倒なことが継続できる3つの秘訣【成功体質311】

面倒なことが継続できる3つの秘訣【成功体質311】

私は宮崎にいるとき、毎日河川敷でランニングをしています。
 
ブログやFacebookなどで写真をアップしてますので、
ご存知の方も多いかもしれません。
 
そのことを知ってる方から
「ランニング続けてて凄いですねー」
とよく言われます。

 
私からすると、サラリーマンを何十年も続けている人の方が
よほど凄いと思います。。。
 
 
ですが、一般的には
ランニングを続けることができる人は少ないのでしょう。
 
でも、コツを知れば誰でも続けることができるのです。
今日はそのコツについてお話しします。

 
 
ランニングを始めてから5年目になりますが、
始める前の私はサッカーも始めてませんでした。
 
しかも、イオンの2階まで階段で上がるときに
「は〜〜 は〜〜」と言ってたほどです、、

 

だから最初は河川敷に行くのを目標にして、
1週間ほどは10メートルも走らず帰ってきてました。
 
そして50メートル、100メートルと徐々に距離を増やしたのです。
 

そうしていくうちに、河川敷に行かないと
なんとなく気持ち悪くなってきました。

 
それが河川敷に行き始めて3週間後ぐらいのことです。
 
いわゆる、習慣化されるといわれる21日の法則ですね。
 
そして距離を増やしていくうちに、毎日5キロを走れるようになりました。
ちなみに今は3〜4キロにしてます。
 
今は走るのは当たり前になってますから、
メンタルもクソもありません(笑)

 
 
河川敷に着いてやることは、深呼吸とストレッチです。
 
すると、カチッとスイッチが入ります。
このスイッチもポイントですね。

 
イチローが打席に入った時にするポーズと同じ原理です。
 
そして、ゆっくりと走り始めるわけです。
 
 
ただですね、ここだけの話、走り始めたとたん、
「今日は1キロでやめようかな〜」
なんて思うことがあります。
 
でも、そこでちょっぴり頑張って走るとノッてくるのです。
丁度1キロぐらい走った、5〜6分後ほどの頃ですね。

 
そして10分以上経った頃に、
さらにノッてきてピッチが上がってくるのです。
 
あとは、流れに身を任せて完走!という感じです。
 
 
これらが続ける秘訣です。
 
ポイントとしては3点です。
 
1.無理なくゆっくり始めて、まずは21日続ける
2.自分なりのスイッチを作る
3.やりたくない時も、まずは2〜3分でもやってみるとノッてくる

 

勘のいい方は、これはランニングの話だけではなく、
習慣化したいことすべてに当てはまることにお気付きでしょう。
 
ぜひ生活に取り入れられることをおすすめします。
 
 
また、仕事や読書など「やりたくないな〜」と思った時には、
ポイントの3番をやってみてください。

 
軽い気分でとりあえずやり始めればいいのです。
 
気付いたら気持ちがノッてきてる自分に気付くかも?です!

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2017-10-12T17:18:49+00:00 2013年 7月 21日|Categories: 成功体質500話, 運命が変わる習慣|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事