【なぜ怒ると損なのか?その2つの理由と怒らないようにする方法】

怒りの感情は、誰にでもあるものです。
 
私は、イライラして怒ってた時期がありましたが、
今はほとんど怒ることがありません。
 
 
それは、怒ったら損だということが、
次の2つから分かったからです。
 
 
まず、1つ目は、怒ったら優位な立場になれる、という誤解です。
 
 
その時はそうなれるかもしれません。
しかし、印象は悪くなり、長い目で見るといいことはありません。
 
コミュニケーションを成功させるうえでとても大事なことです。
 
 
そして、2つ目は、怒っているときに判断した多くは
失敗するということです。

 
それは、物事を冷静に考えられなくなり、
本質が見えないまま判断してしまうからです。
 
判断ミスは、成功にとって致命的です。
 
怒ると本当にいいことありません。
 
 
 
では、怒らないようにするにはどうすればいいでしょうか?
 
 
その前に、なぜ人が怒るのかを考えてみましょう。
 
怒るのは、人が自分にとって不都合なイメージが浮かぶからです。

 
そして、そのイメージは、過去のものだったり、
自分が勝手に創り出した幻想だったりします。
 
例えば「あの人は、あの時も嫌な態度をした」とか
「今回も、きっとこんな風に思っているに違いない」などです。

 
怒る時は、このようなイメージが思い浮かぶのです。
 
 
そして、怒れば怒るほど、
そのイメージが何度も何度も頭の中で繰り返されてしまいます。
 
こうして、何度もそのイメージが繰り返されると、
そのイメージが記憶として強く残ってしまうのです。

 
強く残るということは、長い年月記憶に残ってしまうということです。
そうなると、その後も怒りがさらに怒りを呼ぶことになります。
 
 
そうなると厄介ですよね。。。
 
ただ、すでに残ってしまっている過去の記憶は
すぐに消し去ることはできません。
 

そのため、今後は「怒らないようにしよう」と意識したり、
たとえ怒ることがあったとしても、
イメージを浮かばせないようにしたりされることをおすすめします。

 
時間はかかりますが、イメージが浮かばなくなれば
怒ることがなくなってきます。
 
冷静に判断して、成功を目指していきましょう!

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2012-11-07T22:36:47+00:002012年 11月 7日|Categories: 成功体質500話, 成功し続ける成功法則|Tags: , , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

息子の15歳の誕生日を祝いました!@宮崎

なかなか深い映画でした!『クレイジー・リッチ!』を観てきました!

顔出し全員NG!Webライター/マーケティング塾、東京開催しました!

2〜3の企画が動き始めてます!一緒に楽しみませんか?@ライフチェンジラボ追加募集開始!

小さいことを続けよう!継続は圧倒的な力である

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】


人気の記事ランキング