You are here:-なぜ怒ると損なのか?その2つの理由と怒らないようにする方法【成功体質149】

【なぜ怒ると損なのか?その2つの理由と怒らないようにする方法】

怒りの感情は、誰にでもあるものです。
 
私は、イライラして怒ってた時期がありましたが、
今はほとんど怒ることがありません。
 
 
それは、怒ったら損だということが、
次の2つから分かったからです。
 
 
まず、1つ目は、怒ったら優位な立場になれる、という誤解です。
 
 
その時はそうなれるかもしれません。
しかし、印象は悪くなり、長い目で見るといいことはありません。
 
コミュニケーションを成功させるうえでとても大事なことです。
 
 
そして、2つ目は、怒っているときに判断した多くは
失敗するということです。

 
それは、物事を冷静に考えられなくなり、
本質が見えないまま判断してしまうからです。
 
判断ミスは、成功にとって致命的です。
 
怒ると本当にいいことありません。
 
 
 
では、怒らないようにするにはどうすればいいでしょうか?
 
 
その前に、なぜ人が怒るのかを考えてみましょう。
 
怒るのは、人が自分にとって不都合なイメージが浮かぶからです。

 
そして、そのイメージは、過去のものだったり、
自分が勝手に創り出した幻想だったりします。
 
例えば「あの人は、あの時も嫌な態度をした」とか
「今回も、きっとこんな風に思っているに違いない」などです。

 
怒る時は、このようなイメージが思い浮かぶのです。
 
 
そして、怒れば怒るほど、
そのイメージが何度も何度も頭の中で繰り返されてしまいます。
 
こうして、何度もそのイメージが繰り返されると、
そのイメージが記憶として強く残ってしまうのです。

 
強く残るということは、長い年月記憶に残ってしまうということです。
そうなると、その後も怒りがさらに怒りを呼ぶことになります。
 
 
そうなると厄介ですよね。。。
 
ただ、すでに残ってしまっている過去の記憶は
すぐに消し去ることはできません。
 

そのため、今後は「怒らないようにしよう」と意識したり、
たとえ怒ることがあったとしても、
イメージを浮かばせないようにしたりされることをおすすめします。

 
時間はかかりますが、イメージが浮かばなくなれば
怒ることがなくなってきます。
 
冷静に判断して、成功を目指していきましょう!

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2012-11-07T22:36:47+00:00 2012年 11月 7日|Categories: 成功体質500話, 成功し続ける成功法則|Tags: , , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事