ニューヨークでもオタクはすごいマーケットになってますね!
 
 ウォール・ストリート・ジャーナルを見て驚きました。
 
 
 1年に1回、漫画とSFのファンなどが集まるニューヨーク・コミックコン
 
 というのがあって、売上高の推定がなんと約12億円だそうです。
 
 
 参加者は約11万6000人で、参加者の大半は18~34歳の男性。
 
 
 参加する会社は、玩具大手のマテルや、マーベル・エンターテインメント、
 
 レゴ、任天堂、自動車のGMなど。
 
 
 ニューヨーク・コミコンは2006年にスタートして、
 
 参加者も出店者も急激に増加してるんだそうです。
 
 
 スターウォーズもあるんですよね、行ってみたい!

photo:01



 私もオタクですね(笑)

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

個で稼ぐ力をつけよう!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2012-10-18T18:32:50+00:002012年 10月 18日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジラボの宮崎定例会&懇親会、盛り上がりました!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/16 – 2018/07/22】

お急ぎください〜ビッグセール本日まで!『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…


人気の記事ランキング