You are here:-落雷から身を守る方法

関達也のプロフィールを見る

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

 昨日、大阪では落雷で死亡事故があったそうですね。。。
 
 
 公園の樹木に落雷が落ちての死亡事故で、
 
 重体の方も出ているとのこと。
 
 そして、農道のジョギング中の方も落雷で意識不明の重体だそうです。
 
 
 雷は本当に怖いです、、、
 
 
 先日のこと、
 
 私が河川敷をいつものようにランニングしてました。
 
 
 最近の宮崎は天気がかなり変わりやすいです。
 
 その日も怪しい雲が出てました。
 
 
 最初は、少し青空も見えて日も差してたんです。
 
 
 ところが、2km地点で折り返して走っていると、
 
 突然、暗くなりどしゃ降りの雨になりました。
 
 
 一瞬でバケツいっぱいの水を浴びたかのようになりました。
 
 
 で、「雷が鳴り出すと怖いな~」と思いながら、
 
 ふと考えました。
 
 
 「ところで、雷ってどこから始まるんだろう?
 
 いつもいつも遠くから鳴り始めるわけないよな?
 
 突然、この辺りに落雷するってこともあるんだよな?」
 
 
 すると、突然雷が近くに落ちました。
 
 
 そこからは自宅に向かって一目散に走って帰りました。
 
 もちろん、河川敷から離れてですが。。。
 
 
 
 落雷から身を守るには、
 
 知識を持ってたほうがいいということが分かりました。
 
 
 一番は、安全な場所に避難です。
 
 
 安全な場所とは、鉄筋コンクリート建築物や木造建築物の屋内や
 
 自動車やバス、電車の中です。
 
 
 あと、気を付けないといけないことは、
 
 ・樹木の4m以内に近づかない。
 ・傘をささない。
 ・ゴルフクラブなど長いものは、体から離して地面に寝かせる。
 ・金属類を体から外しても危険。
 
 などです。
 
 
 下のサイトが詳しいので、ぜひチェックされることをおすすめします。
 
 ⇒ www.jma.go.jp/jma/kishou/know/toppuu/thunder4-3.html
 ⇒ www.rescuenow.net/2002/10/post-1242.html
 ⇒ www.aobaya.jp/chishiki.html
 
 
 落雷で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

関達也のプロフィールを見る

 

By | 2012-08-19T20:41:01+00:00 2012年 8月 19日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事