You are here:-ボートとサッカーの歴史の共通点

今朝の宮崎はポカポカ陽気(^^)
走っているといつもこの木が気になります…

photo:01



木も私のことを気になっているに違いない(笑)
ポカポカ陽気で、しかも土曜日とあって、ランニングしている人やウォーキングしている人、犬の散歩をしている人などで大淀川河川敷は人がウジャウジャでした。
しかも、大淀川にも人がウジャウジャでした。

photo:02



近所の宮崎商業高校のボート部だと思います。
久々に見ました。
はたから見るととても気持ち良さそうです。
私のボートのイメージは、20年前に経験した高千穂峡でのボートなので(笑)
実際はかなり体力を使う競技なんでしようね。
こんなに間近で見てながら、知らない世界があるのですから、世界は本当に知らないことだらけですね。
近代ボート競技の始まりは、ウィキペディアによると、14世紀のヴェネツィア、もしくは1716年のロンドンなんて言われているようです。
日本では、1866年に横浜山下町のクラブが始まりだそうです。
近代サッカーがロンドンで本格的に誕生したのもその頃ですから、ボートも歴史ありますね。
こうして歴史を見ると、共に起源がイングランドに関係しているところが興味深いです。
iPod touchからの投稿

 

By | 2012-07-30T17:30:50+00:00 2012年 7月 30日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…

人気の記事