You are here:-香港 旺角がデモ隊の占拠で混乱してました!

【香港 旺角がデモ隊の占拠で混乱してました!】
  
今回の「香港−マカオ−広州」の旅、
広州からまたマカオに戻ったあと、
また広州に戻って広州空港から帰る予定でした。
 
が、最後の最後に予定を変更して、
マカオから香港に戻って
香港で2泊延泊しました!
 
結局、旅のルートは
「香港→マカオ→広州→マカオ→香港」
16日間の旅となりました!
 
まだ旅の半分しか投稿できてませんので、
後ほど投稿していきます!
 
 
というわけで
香港に6日ぶりに戻ってきたところ、
香港の街が大混乱になってました!
 
ご存知の人もいると思いますが、
今香港は1997年の返還後
最大規模の混乱になってます。
 
香港トップである
行政長官選挙の民主化を求めての
デモ隊の占拠が各地区で続いているのです。
 
その地区とは
香港政府本部庁舎があるアドミラルティ(金鐘)や
ビジネス街のセントラル(中環)、
商業地区のコーズウェイベイ(銅鑼湾)、
九龍地区の繁華街のモンコック(旺角)
の4か所です。
 
最初に香港に着いたときは、
セントラルやコーズウェイベイで
食事をして楽しんだりしてたので
すっかり変わった街にビックリしました。
 
 
そして今回、
また香港に戻ってきて
九龍サイドの尖沙咀の
シャングリラに泊まりました。
 
夜、尖沙咀から
その周辺を歩いてみたのです。
 
すると、旺角の街の6車線が
バスや看板、鉄や木の棒などで
すべて封鎖されてました。
 
まるで長い距離の
歩行者天国のようです。
 
歩きながら見ていると、
車道の分離帯にメッセージを書いてたり、
拡声器で抗議してたり、座り込みをしてたり
と熱気が凄かったです。
 
若者が圧倒的に多かったですね。
 
夜12時を過ぎてましたが、
人がまだまだ増えそうな勢いでした。
 
野次馬もかなりいたとは思いますが、
香港の恐るべきパワーを感じました。
 
これがあと3箇所もあると思うと
凄すぎますね。
 
こうやって
若者が未来を変えるんだな、
と感じました。
 
ずっといると危険な感じがしたので、
地下鉄に乗って帰りましたが
たまたまこういう状況に居合わせたのも
何か意味があると思った次第です。
IMG_1426

IMG_1417

IMG_1422

IMG_1424

IMG_1425

 

By | 2014-09-30T22:39:34+00:00 2014年 9月 30日|Categories: 香港|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…
毎月新しい行動をしよう!変化しまくった塾生さん

人気の記事