Apple本社で開催されたBack to the Macイベントでは、
新しいOSの「OS X Lion」や、MacとiPhone、iPod Touch、他のMacと
ビデオ通話ができるOS X版「Facetime」、ソフトウェア「iLife ’11」
Mac OS向けの「Mac App Store」などが発表されました。
その中でも、「MacBook Air」の新モデルを
待ち望んでいた人も多かったと思います。
新たに発売されたのは、11.6インチと13.3インチでした。
私は、今持っているMacBook Proに近いぐらいのスペックになって
1kgを余裕で切るぐらいになれば買いかな~と思っていましたが、
今回は残念でした。
残念な項目は4つです。
1つ目は、重さが1kgオーバーということ。
2つ目は、興味がある11インチはストレージが128GBまでということ。
(13インチは256GB)
3つ目は、CPUのクロック数が1.xGHzということ。
(13インチでは、オプションで2.13GHzが選択可能)
4つ目は、バッテリーの持ちが少ないということ。
(11インチで5時間、13インチは7時間)
ちなみに、バッテリーの消耗を考えてか、「MacBook Air」には
Flashプラグインが同封されていません。
自前でインストールする必要があります。
以上の4つの理由で今回は見送ろうと思っています。
でも、価格もすごく魅力的なので、
11インチに手が伸びそうです(笑)
そして実は、見送りたいもう一つの理由があります。
それは、GoogleのChrome ネットブックの存在です。
Googleのサービスを利用している場合は、
かなり使いやすいデバイスになるはずです。
11月中旬にも何か発表があるかもしれません。
Googleの発表を待ちたいと思っています。

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2010-10-21T21:08:26+00:002010年 10月 21日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

安定的に収入を得る話を、次は宮崎で開催します!

写真撮影してもらいました!@銀座

気分良く、仕事ができるコツ

やる気を継続するには、「やらざるを得ない状況」を作るに限る!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/09/10 – 2018/09/16】

【参加無料】宮崎で、追加セミナー&説明会します!


人気の記事ランキング