You are here:-高齢者のSNS参加が倍増

米国の高齢者が、SNSへ倍増ペースの仲間入りという記事がありました。
Pew Internetの報告では、米国の50歳以上のインターネットユーザーで
SNSを利用する割合がこの1年ほどで倍増しているそうです。
具体的な利用率ですが、
50~64歳までの人が、約1年で25%から47%、
65歳以上の人が、13%から26%という伸びです。
若年層については利用割合が元々高かったため、
倍増というわけにはいきませんが、もちろん伸びてはいます。
しかし、50歳以上の利用率の伸び率を見ると、
やがてSNSの利用者は、年齢が関係なくなるかもしれません。
日本はまだまだ遅れてる感じがしますね。

  

By | 2010-08-28T21:32:04+00:00 2010年 8月 28日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/01/15 – 2018/01/21】
会に参加した方がいい理由〜理想の人生を手に入れるコツ
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 

人気の記事