You are here:-今話題のBingについて

今話題のBingについて

先月2009年7月29日に、
米Yahoo!と米マイクロソフトが検索事業で提携する
という発表がありました。
 
マイクロソフトは、6月に新検索エンジンの「Bing(ビング)」を
リリースしています。
 
欧米では、Yahoo!の検索エンジンが、Bingに切り替えられることが
すでに決まっています。
 
今後は、検索エンジン自体はYahoo!ブランドで、
ページ下部に「Powered By Bing」と表記されます。
 
 
また、Yahoo!の検索広告も、マイクロソフトの「adCenter」に
切り替わります。
 
そこで、Yahoo!JAPANについてですが、資本関係が違いますから、
今後どうなるかはまだ分かりません。
 
ただ、Yahoo!JAPANの検索技術は、米Yahoo!を利用しているため、
Bingが採用になる可能性は高いと言えます。
 
(Yahoo!JAPANの広報もそのような発言をしているようです・・・)
 
当然、現時点ではYahoo!JAPANの検索結果と、
Bingの検索結果は異なっています。
 
検索結果のページ数も、表示順位もまったく違います。
 
 
もし、Bingが採用になることになれば、
SEO対策として、Bing対策が必須になってきますね。

今はまだ正式発表がないので、Bing対策に焦る必要はないと思いますが、
最低限、できるところをやっておくことをお勧めします。
 
それは、あなたのサイトを
↓からBingにサイト登録をしておくということです。
 
Bingへのサイト登録


 
今後のYahoo!JAPANの動きを要チェックですね。
 
また、動きがあればお伝えします。

 

By | 2017-11-13T02:45:37+00:00 2009年 8月 5日|Categories: サイト・ブログ|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…

人気の記事