You are here:-やめそうな社員を見分けるアルゴリズムって?

 やめそうな社員を見分けるアルゴリズムって?
 
 
 検索エンジンの表示順位を決める手順を「アルゴリズム」と言います。
 
 
 アルゴリズムの発達によって、現在の検索エンジンは、
 
 精度が増しているんですよね。
 
 
 もちろん、この「アルゴリズム」は非公開です。
 
 上位表示の秘密ですから当然ですね。
 
 
 その「アルゴリズム」ですが、世界の検索エンジンの最大手のGoogleが、
 
 なんと、やめそうな社員を見分けるアルゴリズムを開発したという話です。
 
 
 Googleの社員が、他の企業に流れているという話も聞きますが、
 
 そのような人材流出を防ぐために必死なのでしょうか。
 
 
 近い将来、このような「アルゴリズム」が
 
 一般の企業にも導入されるかもしれませんね・・・
 
 
 脅威の「アルゴリズム」ですね~

 

By | 2009-05-22T21:04:11+00:00 2009年 5月 22日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!

人気の記事