ソニーの動画共有サイト「eyeVio」を、動画編集サイトを運営するスプラシアに5月末に譲渡するらしいですね。
ソニー、動画共有サイト「eyeVio」を譲渡 「限界見えた」
「広告モデルでの運営は収益面で厳しく、サイトに“ソニー色”が出て中立性が保てないなど限界が見えてきた」と書いてありますが、ニコニコ動画もまだ赤字だったと思いますが、動画共有サイトの運営はまだまだ大変な感じです。
「eyeVio」は使ったことがありませんが、「BRAVIA」や「PSP」などと連携できたんですね。
こういったサイトは、確かにソニー色を打ち出すと難しい感じがします。
YOUTUBEとの差別化という点では、やはりソニー色を打ち出すということになったんでしょう。
しかし、ソニー色が受け入れられないことや、動画共有サイトとしてのYOUTUBEのシェアが大きいということだったでしょうか。
ソニーは音楽では、ソニーがやりたいようなことをiTuneにやられてしまいました。
せっかくウォークマンで世界に名が知れた企業だっただけに残念です。
後手だったんでしょう。
日本の企業として、そしてソニー製品を愛用する者として、ソニーを応援したいのですが、出すサービスはなんかシックリこないです。
頑張れ、ソニー!

↓関からのお知らせ〜

★月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!
7日間限定!すぐに受け取ってください!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2009-04-17T00:32:46+00:002009年 4月 17日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

地方の人が、東京に来ると疲れる理由

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/12 – 2018/11/18】

渋谷フリーランスバル、参加してきました!by ランサーズ

サンクチュアリ出版で打ち合わせ!アイデアもお話ししてきました!

思わず見とれるイルミネーションたち@六本木

あなたのやりたいことを実現する方法


人気の記事ランキング