You are here:-何が良くて、何が悪いのか?

周りには評論家がたくさんいます。
頼んでもいないのに評論家になる人が大勢います。
学ぼうと思えば、いろんなノウハウがたくさんあります。
いろんな意見があります。
いろんな成功者がいます。
いろんな名言もあります。
すべてを鵜呑みにしていたら、自分が何なのか、誰なのか、わからなくなります。
評論家は、自分の意見を正しいといいますし、それを押しつけようとする人もいます。
その誘導に引っかかってはいけません。
もちろん、人の意見を聞くことは大切です。
人の意見を一切聞かない、参考にしない成功者はいないでしょう。
成功するには、自分で判断しないといけません。
自分で判断しないで、人の行ったことをすべて信じてしまうことは、ある意味、楽です。
でも、そういう人は、自分で失敗すると、
『あの人がそう言ったから』
と人のせいにします。
人のせいにする人は成功しません。
だから、自分で判断することが大切なのです。
自分を信じて自分で判断することで成功に近づいていくと信じています。
何が良くて、何が悪いということはありません。
それは、自分で判断することです。
そして、自分で判断したことには、自分で責任を持つことです。

 

By | 2009-03-31T18:25:40+00:00 2009年 3月 31日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
カレッタ汐留の美しいイルミネーション(動画あり)を観てきました!手が凍りそう…
仮想通貨取引所「BINANCE」が仮想通貨の取引高世界一に!BINANCEの特長と口座開設の方法を解説します!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS

人気の記事