国民性の違いは、昔からよく言われてきたことです。
タイタニック号を例に挙げた話は有名です。
タイタニック・ジョークと言われる話は、以下のような話だったと思います。
タイタニック号が沈没していきます。
主に子供と女性を助けるために使う救命ボートはすでに満杯。
男性には海に飛び込んでもらうしかありません。
その時、各国の男性に対して、どのように説得をすれば海に飛び込んでもらうことができるかというものです。
イギリス人には、
「あなたはジェントルマンですよね?」
と言うと飛び込みます。
アメリカ人には、
「飛び込めば、あなたは勇敢なヒーローだ!」
と言うと飛び込みます。
ドイツ人には、
「飛び込むのがルールです。」
と言うと飛び込みます。
最後は日本人。
日本人には、
「みなさん、飛び込んでいますよ。」
と言うと飛び込むというオチです・・・
日本人を皮肉ったジョークですが、国民性には確かに違いがあるように思います。
ちなみに、ドーパミンを受け取る受容体の遺伝子の配列によって刺激を欲っし方も違うとか。
それによると、日本人よりもアメリカ人の方が刺激を求める人が多いようです。
このように、国民性はいろんなところで言われていて、確かに国民性の違いはあるようです。
遺伝子も違えば、文化や環境、歴史、言葉などさまざまですから当然と言えば当然でしょう。
でも、国民性の違いがあれば、県民性も違いがあるとも考えられますよね。
日経プレジデントの記事はおもしろかったです。
47都道府県別・男女別の「性格」も掲載されています。
社長輩出率ナンバーワン県として、福井県は有名ですが、福井県に関しての話はおもしろいですね。
逆に、社長輩出率最下位は埼玉県のようですが、やはり県民性があるんですね~
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
クチコミを見る

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2009-03-31T12:45:16+00:002009年 3月 31日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング