You are here:-モスの戦略

モスバーガーは、どちらかと言えば、安さが売りのマクドナルドとは違って、高級バーガーの路線だと思います。
注文が来てから作るシステムだから、低価格での提供だと収益を上げることが難しいだと思います。
もちろん、おいしいから待つことができますし、マクドナルドとの差別化はできているのですが・・・
2008年の3月決算では、赤字3億円で、88店舗を閉鎖する予定という記事が出てました。
そして、今日、モスが100円台のバーガーを出すという記事です。
モスに24年ぶり“100円台”バーガー登場。
『新ハンバーガー』を160円、『新チーズバーガー』を190円で販売だそうです。
この経済状況もあると思いますが、ブランドが出来ていても、価格帯を広げなければ厳しい業界になっていることもあると思います。
ただ、これはあくまでも、これは客引きであって、その他の商品で売り上げを上げる戦略なはずです。
実際に、『新ハンバーガー』1個だけ買う客は少ないはずです。
大きな収益である飲料はほとんどの客が買うでしょう。
生き残っていくために、そして、抜きんでるためには、戦略が必要です。
その戦略をおろそかにしていたら、脱落してしまいます。
資本主義だから競争があってあたり前。
いかに、みんながハッピーになれるかが大切ですね。
戦略を練るためには頭を使うことです。
ちなみに頭を使うにも、体力がいるんですよね。
いくつになっても体力を落とさないようにしないといけませんね(笑)

 

By | 2009-03-05T18:19:19+00:00 2009年 3月 5日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
カレッタ汐留の美しいイルミネーション(動画あり)を観てきました!手が凍りそう…
仮想通貨取引所「BINANCE」が仮想通貨の取引高世界一に!BINANCEの特長と口座開設の方法を解説します!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS

人気の記事