You are here:-忍耐って大変なこと?

「忍耐って大変なこと?
『忍耐』
今日の朝は晴れという予報でしたが、どんよりとしていました。
(どんより って字で書くとなんか面白いですね)
今日は、3年前の2005年9月22日の朝陽です。
雲の表情がなんとも言えません・・・
この頃もいろいろあったな~
あなたの3年前の今頃は何がありましたか?
何を想って生活していましたか?
久々に、大淀川の堤防沿いをウォーキング。
「忍耐って大変なこと?」の写真
天気はいまいちだけど、やっぱり外は気持ちがいい!
話は変わりますが、先日、トムハンクス主演の『ターミナル』を見ました。
ターミナル DTSスペシャル・エディション

トムハンクスの演技で笑ってしまう場面がいくつかあって、なかなか
面白いかったですね。
ほとんどが空港の中での話しですが、感動する場面がうまく織り込まれていて楽しい映画でした。
私がこの映画で印象に残ったのは、忍耐力。
9ヶ月も同じ空港の中で過ごすということ、そして、最後に目標を達成するということ。
忍耐力があったから、最終的に仲間の協力もあったんですね。
『忍耐』という言葉を聞くと、
「大変なことなんだろう」
や、
「自分は絶えたくない」
という反応が出る人が多いと思います。
でも、
真剣に目標を達成したいと願い、何が何でも目標を達成する!
と行動している人は、忍耐ということは特に意識していないです。
はたから見えれば、大変そうに見えるだけで、本人はいたって
大丈夫なことが多いのです。
実際、達成した後に、自分がやってきたことを振り返ると涙が出来ることはありますが(笑)

 

By | 2008-09-24T10:15:30+00:00 2008年 9月 24日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事