【疲れたらとにかく休息、そしてガッツリ寝よう】

 
頭や身体の調子が
いつもと違うなと感じたら、
とにかく寝て休息を取ることが一番です。
 
疲れたまま頑張っても
生産性は上がりません。
 
逆に、憂鬱になったり
ネガティブな言葉を使い
ため息をつくなど
良いことは何もありません。
 
 
寝てる間に体の細胞は回復して、
身体の調子が戻ります。
 
また、脳脊髄液が流れて
脳が浄化されることで、
体に良い影響を与えます。
 
記憶の整理や定着、
そして良い発想が浮かぶ
など、寝ることは大切です。
 
 
日中に眠くなる場合は、
お昼ごろに15〜20分の昼寝が
最も効果的です。
 
寝る前にカフェインが入った
コーヒーを飲むと
スッキリと起きることができます。
 
夜は7時間の睡眠を確保できるように
早めに寝ることをこころがけましょう。
 
 
夜寝付きが悪いという方は、
寝る1〜2時間前に
ウォーキングやストレッチなどで
身体を少し暖めておくと
寝付きが良くなります。
 
それでも寝付きが悪いという方は
眠りを誘うホルモン「メラトニン」の
分泌が少ない可能性があります。
 
朝、日光を浴びたり
規則正しい生活をしていれば
正常にメラトニンが分泌されます。
 
しかし不規則な生活や、
PCやスマホを夜遅くまで見ていると
メラトニンがきちんと分泌されません。
 
 
その場合は、メラトニンのサプリメントで
補うといいです。
 
メラトニンのサプリメントは
日本の店舗では入手できませんが、
iHerbから個人輸入で購入できます。

 
副作用もほぼ報告されてないので、
安心して飲めます。
 
僕もたまに飲んでます。 
 
時差ボケなどでも使えるので
1つ持っておくといいでしょう。
 
 
疲れたと思ったら休息、
そして規則正しくガッツリ寝ましょう!
 
 
~あなたの願いを共に実現できるよう日本全国サポート&講演中~

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2016-11-28T11:57:59+00:002016年 11月 28日|Categories: マイクロプレナー成功法, 健康&趣味|Tags: , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング