| 

準備をする人しない人

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

あなたは行動する前に
どのような「準備」をしていますでしょうか?

”行動する前”とは例えば以下のような場合です。
 
 ・仕事をする前
 ・人に会う前
 ・デートや家族サービスをする前
 ・読書をする前
 ・スポーツをする前
 などです。
 
 このような行動の前に、
 準備をしてのぞむ人と準備をしないで望む人とでは
 結果が大きく異なることが多々あります。
 
「準備」について考えてみたことがあったでしょうか?

準備に対する偉人や成功者たちの名言

偉人や成功者たちは
以下のような名言を残しています。

フォード・モーター創業者 ヘンリー・フォード
「成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。」

電話を発明したアレクサンダー・グラハム・ベル
「何はさておいても、準備こそが成功の鍵である」

三菱財閥創業者 岩崎弥太郎
「機会は魚群と同じだ。
はまったからといって網を作ろうとするのでは間に合わぬ。」

ユニクロ社長 柳井正
「成功するためには計画を立てたら前準備をしっかりとやることです。
わが社ではこれを前始末と呼んでいます。
計画を立て、前準備やリスク管理、
つまり前始末をしっかりやってはじめて成功できるのです。」
 
 
このように偉人たちや成功者たちは
準備の大切さを語っています。

しかし、「準備」についてきちんと考えてから
行動する人はそれほど多くありません。

準備をしなかった場合の結果

では、準備をしてないとどういうことになってしまうのか、
それぞれのケースで考えてみましょう。

仕事の場合

行き当たりばったりで、雑な仕事になる可能性があります。

例えば、忘れ物をしたり、仕上がりが良くなかったり、
あれをやっとけばよかった~と後悔するなど
後味の悪い仕事です。

人に会う場合

何の準備もせずに会うと、とりとめのない話題しか話せずに
お互いの時間を無題にする可能性があります。

相手に好意を持たれることも少ないかもしれません。

デートや家族サービスの場合

行く場所やお店などを調べもせず、
その場で決めるというのもありかもしれません。

しかし失敗する可能性は高く、
大満足する確率は低くなるでしょう。

読書の場合

本を手にして、いきなり何も考えず
1ページ目から読むという読み方は
あまり吸収がよくないと言われています。

スポーツの場合

準備運動もなしにいきなり身体を動かすと
怪我をする可能性が高いです。

どんなスポーツでも同じです。
 
  
以上のようにいろいろなケースを見てお分かりのとおり
準備をせずに行動すると
うまくいかない確率が高くなります。
 
これらはすべて人生に関わってくることです。

行動を起こす前の準備の方法

今まで準備を怠っていた人は、
それぞれの行動を起こす前に
以下のことを心がけることをおすすめします。

仕事の場合

仕事の計画を立てることは最低限やることです。
その他、「もっとできることはないかな?」
と考えるようにしましょう。

それを実践すれば、
丁寧な仕事ができるようになり稼げるようになります。

人に会う場合

相手の関心ごとを調べておいたり、
何を話すかまとめておいたりしましょう。

また、コミュニケーションの勉強をしておけば
より好意を持たれることも増えるでしょう。

デートや家族サービスの場合

行く場所やお店などの下調べをしておきましょう。
 
また、移動時間や滞在時間もある程度決めておくと、
現地で慌てることなく余裕を持って楽しむことができます。

読書の場合

読もうとしている本から
何を学ぼうとしているのかを明確にしておきましょう。
 
先に目次などに目を通すといいです。

目的意識を持って本を読むことで、
集中力や吸収率も大幅にアップします。

スポーツの場合

入念な準備運動をしましょう。
 
特に寒い時期は、身体が硬くなってますので
ゆっくりほぐした方がいいです。
 
準備運動をしっかりすれば、
怪我も少なくなり動きも良くなります。
 
  
このように準備を入念にやってれば
いいことばかりですね!

準備をしてのぞむことは、
精神的にも経済的、肉体的にもいいです。
 
その結果、人生が充実して楽しめます。 
 
「準備は面倒だから、、、」という人は、
準備の効果をイメージしてみたり
できることから準備してみて
実感したりされることをおすすめします。
 

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2018-02-13T23:05:19+00:002016年 5月 2日|Categories: 成功体質になる方法|Tags: |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

気分良く、仕事ができるコツ

やる気を継続するには、「やらざるを得ない状況」を作るに限る!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/09/10 – 2018/09/16】

【参加無料】宮崎で、追加セミナー&説明会します!

無料の電話コンサルを、10名様にプレゼント!

【無料コンサルプレゼント】どうしてもウェブを活用して成功したい方へ(2018年9月末まで)


人気の記事ランキング