| 

成功や富を手に入れる「17のミリオネア・マインド」

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

成功者やお金持ちを目指してても、
思ったような成果が出ないことって
ありませんか?
 
 
ご存知のように
思考⇒行動⇒成果というように、
「思考」が「行動」になり、
「行動」が「成果」を生み出します。

良い成果を出そうとすれば、
まずその根本の「思考」
成功者やお金持ちのように
変えることが大切ですね!
 
 
そこで用いたいのが、
「マインドセット」というわけです。

17のミリオネア・マインド

成功者のマインドセットを知ると、
自分の思考の選択が
成功者と真逆である
ことを
思い知ることが多々あります。

マインドセットの中でも
「痛いとこ突かれたな〜」
感じるところが、
自分が特に成長できるポイントです。
 
 
ハーブ・エッカー著
『ミリオネア・マインド
大金持ちになれる人
お金を引き寄せる「富裕の法則」』
には
17のミリオネア・マインドが書いてあります。
 
自分が正しいと考えた選択が、
必ずしも成功に繋がる選択肢とは限らない

ということを教えてくれる内容です。
 
 
そこで、
17個の内容をまとめて
サクッとシェアします!

 
1つでも気付きがあれば、
ミリオネア・マインドで
ぜひ行動されることをおすすめします!

1.金持ちになれる人は「人生は自分で切り拓く」と考える

・金持ちになれる人は
「人生は自分で切り拓く」と考える

・お金に縁のない人は
「なぜか、こんな人生になってしまった」と考える
 
 
いきなり『7つの習慣』の第1の習慣で出てくる
「主体性」ですね!

自分の人生は、
自分でコントロールするという信念です。
 
 
被害者意識を持ってる間は成功できない
ハーブ・エッカーは切り捨てます。

被害者意識を持った成功者はいないので、
当然といえば当然ですよね。

2.金持ちになれる人は「成功と富」をめざす

・金持ちになれる人は
「成功と富」をめざす

・お金に縁のない人は
「暮らしに困らないレベル」をめざす
 
 
そもそも目指すものが違えば、
ゴール(成果)は違ったものになります。

成功や富が欲しいのであれば、
そこにフォーカスすることですね!

3.金持ちになれる人は「絶対に金持ちになる」と考える

・金持ちになれる人は
「絶対に金持ちになる」と考える

・お金に縁のない人は
「金持ちになれたらいいなあ」と考える
 
 
「〜なったらいいな〜」は実現しません。

しかし、「絶対になる」という覚悟があれば
必ず実現しますね。

4.金持ちになれる人は「大きく考える」

・金持ちになれる人は
「大きく考える」

・お金に縁のない人は
「小さく考える」
 
 
大きく考えることを
初めて知った時は衝撃でした。

僕は起業する前に読んだ本、
『大きく考えることの魔術
あなたには無限の可能性がある』

でパラダイムシフトが起こりました。

非常に有効なマインドセットです。

5.金持ちになれる人は「チャンス」に注目する

・金持ちになれる人は
「チャンス」に注目する

・お金に縁のない人は
「障害」に注目する
 
 
何にフォーカスするかですね!

安全、安定を求めすぎる人は、
チャンスよりもリスクの方にフォーカスするため
成功が遠のきます。

6.金持ちになれる人は「成功者を賞賛する」

・金持ちになれる人は
「成功者を賞賛する」

・お金に縁のない人は
「成功者をねたむ」
 
 
成功のゴールデンルールに、
「自分がして欲しいことを人にしてあげる」
があります。

成功者を賞賛するのは、
ごくごく当たり前なんですよね。
 
お金持ちを妬むことは
お金を嫌ってるのと同じ
ですから、
お金に縁がなくなるのは当然です。
 
 
また、人が成功すると
自分の利益が少なくなると感じるマインドは
「貧乏マインド」と呼ばれ、
その逆は「豊かさマインド」です。

7.金持ちになれる人は「成功した人」とつきあう

・金持ちになれる人は
「成功した人」とつきあう

・お金に縁のない人は
「失敗続きの人」とつきあう
 
 
成功する基本は、
実際に成功している人から
その方法を学ぶことです。

必然的に成功者と
付き合うようになっていくというわけです。
 
 
また成功する人は、
否定的な人間関係や状況を
極力避けていることもあります。

8.金持ちになれる人は、セールスに「積極的」である

・金持ちになれる人は
セールスに「積極的」である

・お金に縁のない人は
セールスに「消極的」である
 
 
成功者はセールスが上手いですよね。

僕自身、セールススキルを身につけたことが
大きな成長のきかっけでした。

なお、くれぐれも
無理やり売り込んだり煽ったたりする手法を
セールスキルと勘違いしないように
気を付けましょう。

9.金持ちになれる人は、自分が抱える問題より「器が大きい」

・金持ちになれる人は
自分が抱える問題より「器が大きい」

・お金に縁のない人は
自分が抱える問題より「器が小さい」
 
 
今、大きな問題を抱えているという人は
自分の器が小さいということを意味します。

問題よりも大きな器だからこそ、
それを解決できて大きな成果を
手にすることができるわけですね。

10.金持ちになれる人は、富を受け取るのがうまい

・金持ちになれる人は
富を受け取るのがうまい

・お金に縁のない人は
富を受け取るのが下手である
 
 
自分の価値は、
自分の考え方一つで決まります。

富を受け取るには、
自分の価値を高めることですね。

 
 
富を手に入れたいと思うならば、
何でも受け取る姿勢を持つといいそうです。

そして大切にして、
感謝する気持ちを忘れないことです。

11.金持ちになれる人は「成果」に応じて報酬を受け取る

・金持ちになれる人は
「成果」に応じて報酬を受け取る

・お金に縁のない人は
「時間」に応じて報酬を受け取る
 
 
お金持ちには、
時間の切り売りではなれないですよね。
 
収入の限界の枠を外すマインドも大事です。

これは下の記事で書きました。

12.金持ちになれる人は「両方とも手に入れたい」と思う

・金持ちになれる人は
「両方とも手に入れたい」と思う

・お金に縁のない人は
「どちらか一方だけでいい」と思う
 
 
一見、欲張り?と思いますが
これは大事なことですね。

というのも、僕はお金だけではなく
「時間・場所・仕事・人間関係」
自由を手に入れたいと思って起業しました。

お金だけでは幸せになれないからです。
 
  
多くを望まず少なく望むという
考え方もありますので、
自分が欲しいものを
いくつか絞ることですね。

13.金持ちになれる人は「総資産」に注目する

・金持ちになれる人は
「総資産」に注目する

・お金に縁のない人は
「勤労所得」に注目する
 
 
総資産とは、
所得・貯蓄・投資・節約の4つです。

また、所得には
勤労所得不労所得があります。
 
お金持ちはこれら4つの柱すべてに
神経を集中させて資産を増やしています。

14.金持ちになれる人は、お金を「上手に管理する」

・金持ちになれる人は
お金を「上手に管理する」

・お金に縁のない人は
お金を「管理できない」
 
 
ベストセラーのトマス・スタンリー著
『となりの億万長者』で、
億万長者になった結論は
「金持ちはお金の管理がうまい」
でした。

お金の管理がうまくから、
貯金や投資も成果が出るわけですね。

15.金持ちになれる人は「お金をフル活用する」

・金持ちになれる人は
「お金をフル活用する」

・お金に縁のない人は
「お金のためにフルに働く」
 
 
お金持ちがお金の縁のない人よりも
たくさん働いているかというと
そうではありません。

フルに働いている人よりも
自由な時間があるのは、
賢い稼ぎ方をしているからに
他なりません。

ハーブ・エッカーは、
「最初はお金を稼ぐためにフルで働き、
その後で自分のために
お金をフル活用するのだ」
と言います。
 
 
そして経済的自由を得るには、
不労所得が必要経費を上回ること
不労所得として次の2つを挙げています。
 
 
・お金を自分のためにフル活用する
(株式、債権、政府発行の公債
銀行預金、投資信託、不動産投資など)

・ビジネスを自分のためにフル活用する
(印税、著作権料、ライセンス料
フランチャイザー、倉庫スペースの所有
自動販売金の所有など)

16.金持ちになれる人は、恐怖に負けず「行動する」

・金持ちになれる人は
恐怖に負けず「行動する」

・お金に縁のない人は
恐怖で「何もできなくなる」
 
 
お金持ちも恐怖を感じることがあるが、
その感情に圧倒されることはないと言います。

安易な道に逃げると、
人生は困難になります。

困難に立ち向かう人に、
道は拓けます。
 
 
不安感や不快感ゾーンから
はみ出した時に、
人間的成長があります。

安心領域である
コンフォートゾーンを抜け出すのも同様ですね。

17.金持ちになれる人は「何でも学ぼうと思う」

・金持ちになれる人は
「何でも学ぼう」と思う

・お金に縁のない人は
「何でも知っている」と思う
 
 
真の成功者は、自己投資をしながら
自分を磨き学び続けるからこそ、
いつまでも成功者なんですよね。

対して、
「自分は知っている」と思っている人は、
そこで成長が止まっていると思います。
 
 
ハーブ・エッカーは
「成功は努力して身につけることができる
技術である」
と言いますが、
本当にそうだと思いました。
 
 
アーティストのマドンナ
毎年自分のスタイルを変えることについて
次のように答えたそうです。

音楽は自我を表現する手段であり、毎年新しい自分を作り出すことで、理想の人間に近づけるよう、自分を成長させているのだ。

カッコイイ生き方だと思います。

 
お金持ちになれる人は必ず、
自分の専門領域で一流です。
 
 
以上、17のミリオネア・マインドでした!

1つでも気付きがあれば、
ミリオネア・マインドで
ぜひ行動されることをおすすめします!

 

〜終わりなき探求の旅は続く~
 
自分史上最高の人生を創ろう!

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

顔出し全員NG!Webライター/マーケティング塾、東京開催しました!

2〜3の企画が動き始めてます!一緒に楽しみませんか?@ライフチェンジラボ追加募集開始!

小さいことを続けよう!継続は圧倒的な力である

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】

面白かった!映画『カメラを止めるな』を観てきました!@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

行動するモチベーションを起こす方法


人気の記事ランキング