地方の人が、東京に来ると疲れる理由

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!
 
個人コンサルのクライアントさんが、
鳥取から東京へ来られました。
 
移動移動でかなり疲れた様子で、
駅の出口にも迷われたようです。
 
 
たまに東京に来る人にとっては、
東京は疲れる場所ですよね。
 
 
地方の移動手段は「車」です。
僕の地元の宮崎も同じ。 
 
そのため、ちょっと近くのコンビニなどにも、
ドアツードアで車で行く人が多いですよね。
 
地方の多くの人は
意識的にか無意識的にか、
歩くことを避けた生活をしていますよね。
 
 
しかし東京では、
乗り継ぎや駅からの移動で結構歩きます。
 
だから、地方から東京に来ると、
「東京の人はこんなに歩くのかー!」と
カルチャーショックを受けますよね。
 
 
僕も最初はそうでした。
 
でも僕は、
「都会人には負けないぞ!」と思いましたね。
 
田舎者のパワーを見せつけたいっていうか。
(誰に?笑)
 
 
元々歩くことが好きだったこともあり、
時間を作っては歩いています。
 
今では、デュアルライフが2年5ヶ月になり
「東京の人よりも歩く地方の人」になったかな?
 
 
まあ、健康のためにも地方や東京に関係なく、
たくさん歩きましょうね!
 
 
★宮崎 個人コンサル 募集開始しました!
https://sekitatsuya.com/lc_consulting/
 
 
〜自由に働き、自由に生きよう!~

↓関からのお知らせ〜

★収入・仕事保証!
Webライター起業塾「12月説明選考会」参加者募集!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2018-11-19T02:58:46+00:002018年 11月 19日|Categories: 個人コンサル, 東京|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

先が見えない時代、あなたは何を選ぶ?フリーランス、パラレルワーカーの時代が来てます@ランサー…

バリ島在住の事業家さんが、僕の個人コンサルを依頼した理由にビックリ!

深夜のマックで午前3時に締め出されました@マクドナルド 六本木ヒルズ店

13年以上お世話になっている「まぐまぐ!」本社で、打ち合わせしてきました!@西五反田

深夜のファミレスで午前4時@麻布十番

東京タワー ハートマーク 六本木けやき坂イルミネーション

東京タワーのハートマークが可愛い〜@六本木けやき坂イルミネーション