| 

GoPro HERO7 Blackで、宮崎ドライブ「宮崎南バイパス〜青島バイパス〜堀切峠〜日南海岸を往復」を撮影してみました!TimeWarp 10倍速/HyperSmooth/4:3/2.7K

こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

東京で購入したGoPro HERO7 Black
宮崎で使いたくてウズウズしてました〜


 

青島バイパス〜堀切峠〜日南海岸を撮影!

先日のこと、ようやく天気が回復してきたので、
福岡のクライアントさんとのスカイプコンサル後
青島バイパス〜堀切峠〜日南海岸を
撮影してきました!

 
 
初撮影でしたが、GoProならではの
ブレない高画質な動画が撮れました。
 

  
ハイクオリティの面白い動画が、
初心者でも手軽に撮れてしまうことに
マジでかなり驚きますね〜
 
 
折り返し地点で休憩!

GoPro 撮影 宮崎 日南 折り返し地点

車載マウントのアクセサリーでGoProを固定

この動画の撮影には、
車のフロントガラスにGoProを固定できる
アクセサリー
を使いました。


  
走行中は当然GoPro本体は揺れてますが、
GoPro HERO7 Blackの新機能
手ブレ補正「HyperSmooth」によって
まるでジンバルを使っているような
ブレなく滑らかな映像が撮れました。

 
最強の手ブレ補正機能です、、
 
 
GoProを購入して知りましたが、
アクセサリーの充実が本当に凄いですね〜
 
車載マウントの他にも、
いくつか買っちゃいました笑

GoProの動画撮影の設定

GoProの撮影では、
画角や画質、他の機能など
様々な設定ができます。

2倍から30倍の速度で撮影できる「TimeWarp」機能

今回の動画は、
早送りのような動画になってますよね。

これは、GoPro HERO7 Blackの目玉機能
「TimeWarp」という新機能です。
 
 
2倍から30倍まで選択できます。

今回の動画は、10倍で撮影しました。
 
 
速さによって伝わり方が全然違いますよね。

シチュエーションによって、
何倍速がいいというのが変わるので
速度の設定は奥が深そうです。

アスペクト比設定の反省点

反省点もありました。
 
設定方法がまだ分かってなくて、
アスペクト比を「16:9」ではなく
「4:3」で撮影してました〜

 
解像度は「2.7K」です。
 
 
「TimeWarp」で「16:9」の設定が
できることが分かったので、
次回は「16:9」で撮影したいと思います!
 



 
〜自由に働き、自由に生きよう!~
 

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ラムネがあれば幸せ〜!脳が欲してる!

動画ファイルを誤って消してしまった、、宮崎へ到着〜!

スキルは大事。でも、人生を変える真の秘訣はマインドセット@個人コンサル

渋谷再開発はいつ見ても圧巻!2夜連続の渋谷のWebライター起業家塾

ランサーズ Webライター セミナー

日本最大級クラウドソーシング「ランサーズ」の土屋部長さんを特別講師でお招きしました!@Webラ…

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/03/11 – 2019/03/17】