| 

2017年の手帳を買いに六本木と恵比寿に行ってきました!EDiTの1日1ページ、ペディールのレッドを買いました

こんにちは!関達也()です!

来年のことを考えていたら
すぐに手帳が欲しくなってきました。
 
そこでウォーキングがてら
雨の東京を歩いて六本木に行ってみました!

img_1296

img_1299
  
 
まずTSUTAYAに行ってみましたが、
あれ?全然手帳がありません、、汗
 
次にあおい書店と青山ブックセンターにも
行ってみましたが、あれれ、どちらにもありません、、
 
書店には手帳が売っている
という感覚でいましたが、
宮崎や地方の感覚なんですかね?笑

 
最初から大きい文房具店に行けば
良かったのですが、
徒歩圏内で行ける書店ということで
まずは六本木に!と行ってみた次第です。
 
 
で気を取り直して、
書店と文房具店がある
恵比寿のアトレにある有隣堂に行きました。
 
実は有隣堂には本の情報収集しに
昨日も行ってました。
 
関係ないですが、
アトレで食べたタイ料理の「豚のガパオ」
美味しかったです!

img_1276
  
 
手帳はいろいろおいてありましたが、
欲しい種類で欲しい色がなかったりと
いろいろ迷いました。
 
最終的に、EDiTの
1日1ページのペディールを買いました。

 
色はもちろんレッドです(笑)


 
 
EDiTは初めて買いましたが、
今年の手帳を買う時に
候補になっていた一つでした。
 
 
そして1日1ページの手帳も初めてです。
 
EDiTの1日1ページを選んだ理由ですが、
毎日埋まるほど書くつもりはありませんが  
いざ必要なときにスペースがあると便利だなと
感じました。
 
僕はアイデアやプランニングなど
ノートや紙に殴り書きするので、
そういうときにこのスペースを使おうかと。
 
あと、年間と月間のプランニングページが
付いていたのが一番の決め手でした。


 
 
と偉そうなことを言いながら、
飽きっぽい性格なのか
同じ手帳を長く使ったことがありません(笑)
 
僕は毎年やることが変化してますし、
毎日のスケジュール自体も自由自在です。
 
だから手帳も変えたくなるのかもしれません、、
 
 
ちなみに今まで使ったことがある手帳は、
filofaxなどの定番のシステム手帳から
モレスキン、NOLTY、トラベラーズノート
フランクリン・プランナー、
そしてオリジナルのレフィルを作ったり
などいろいろです。

 
今年はマイナーだけど人気の
UNITED BEESを使ってます。
 
最近は、シンプルなものを求める傾向にあります。
 
 
ひとりひとり手帳に求めるものはいろいろですよね。
 
僕が手帳に一番求めるものは
「いつも手元に置きたくなるくらい、
楽しく書きたくなる手帳かな?」
と思いました。
  
EDiTがどういう運命をたどるは、
来年にならないとわかりませんね、笑
 
 
~あなたの願いを共に実現できるよう日本全国サポート&講演中~
 

 
img_1279

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2018-01-23T02:22:51+00:00 2016年 9月 20日|Categories: 東京, ガジェット・文具|Tags: , , , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング