| 

貧乏だと10年寿命が縮まります【ひとりネット起業成功法74】

こんにちは!デュアラー™関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

これって何の数字だと思いますか?
  
・貧乏な人は、10年
・独身男性は、8年
・喫煙を続ける人は、6年
・35%体重増加した人は、6年
・独身女性は、4年
・夜更かしなど睡眠が不規則な人は4年
・暴飲暴食をしてる人は、4年
 
 
これは、アメリカのピッツバーグ大学の
バーナード・コーエン教授が発表したデータで、
それぞれが「寿命が縮む年数」を表しています。
 
上記の該当するものを
現在の自分の年齢に足すと、
「健康年齢」が分かるというものです。

 
 
例えば、
「貧乏」で「独身」で「喫煙」してて
「睡眠が不規則」だったら、
10+8+6+4=28年となります。
 
現在40歳の男性の場合だと、
40年+28年で健康年齢が68歳になるというわけです。

 
平均寿命が80歳とすると、
現在40歳なら本来は
あと40年生きれるはずです。
 
 
しかし、この健康年齢だと
あと12年になってしまうんです…

 
ぜひ健康には気を使っていただきたいと思います!
 
 
と書きながら、
ここのところ不規則な日があり、
少々体調を崩してしまった私ですが^^;
 
 
ところで、上記した「寿命が縮む年数」の中で、
「貧乏」だと10年、寿命が縮むって驚きませんでしたか?
 
 
ここでの貧乏について補足すると、
医学博士の南雲吉則さんが言うには、
「朝から晩までよく働き、
雑穀や芋を食べるといった昔の農村型の貧乏」ではなく、
現代の「都市型の貧乏」のことを言うそうです。
  
都市型の貧乏とは、
「都会に住んでながら定職につかず、
生活が不規則で、袋菓子やコンビニの弁当で
毎日を過ごしている人」

ということです。
 

 
私の貧乏時代を
つい思い出してしまいました。

成功を諦めていたら、
今もそういう毎日を送っていたかもしれません。

少しゾットしました…
 
人生、諦めたら終わりと言いますが、
寿命も縮まるのであれば、本当に終わりですね。

 
 
寿命って目に見えません。
また人によって違います。
 
だから、ついつい目の前の
お金ばかりに気を取られがちです。

 
 
でも、お金よりも寿命
別の言葉で言えば「残された時間」の方が
大事だっていうことを知っている人が、
幸せな人生を送ることができます。
 
もちろん、お金も凄く大事です。
お金がないと、寿命も縮まりますから(笑)
 
 
ただ、幸せな人生を送るには、
もっとたくさんもっとたくさんとお金を追う人生ではなく、
お金はほどほどに稼いで、
自由な時間を創り出す方の人生をおすすめします!

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング
一緒に解決方法を見つけていきます。
宮崎・東京・スカイプ、出張(全国対応)で募集中!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

別府、鉄輪温泉に来てます!@大分 全国住み放題ADDress

関達也の週間つぶやきまとめ【2019/07/08 – 2019/07/14】

やらないで後悔する人生は送りたくない。新しいチャレンジをしよう!

宮崎の青島に繋がる「未来橋」

サーファーの友人たちと青島で久々の再会!@宮崎(CAFE COASTLIFE)

家族のお出かけ楽しいな!@宮崎