You are here:-父との旅行記 パート1(横浜編)

父は東京や横浜を観光するのは初めてでした。
ようやく重い腰を上げた父にとっては大旅行だったかもしれません。。。
パート1(横浜編)は
FIFAクラブワールドカップに行くまでをサクっとまとめます。
朝、宮崎を発ちました。
最高とも言える快晴で、機内からは富士山が綺麗に見えました。

photo:01



父は膝が悪く、あまり無理をさせたくなかったので
羽田空港からはバスで横浜のホテルに向かいました。
午前中に着いたので、まだチェックインはできません。
なので荷物だけを預けに寄りました。
ホテルは、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル。
親孝行で準備しました(^^)
横浜に行ったことがない父も、外観に特徴があるせいか
テレビで観たことがあると言ってました。

photo:02



そうそう、ホテルに向かうバスの中から、
ランドマークタワーホテル前のたくさんのバルサファンが見えました。

photo:01



ホテルから歩くとすぐに見えてくる観覧車。
これも、インターコンチとセットで覚えていたのか
観たことがあると言ってました(笑)
横浜の顔ですね。

photo:01



で、父とふたりで観覧車に乗りました!
男ふたりの観覧車ってなかなか味わい深いものです(笑)

photo:03



本当は夜、乗りたかったのですが、
夜はクラブワールドカップなので明るいうちに乗りました。
昼間でも、横浜の景色は綺麗ですね~
さあ、ここから向かうは中華街。
元町中華街駅は混雑してました。

photo:01



なんだかんだで、結構歩いてるので「父の足は大丈夫かな~」
とちょっと心配しつつも、最低限の行くところは決めているので
何とか頑張ってほしいところ、、、

photo:05



そういえば、私は中華街に来たのは20年ぶりぐらい。
東京や千葉に住んでた時も、ベイブリッジ経由で湾岸高速はよく乗ってたけど
横浜に遊びに行ったのは10回もないぐらい。
中華街のお店は適当に入ったので味は普通でした。
父はイマイチだったようですが(笑)

photo:06



ここからいよいよ横浜総合国際競技場へ向かいます!

 

By | 2011-12-22T15:50:44+00:00 2011年 12月 22日|Categories: 横浜|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事