コールドリーディングの本を読んでみました。
コミュニケーションを学ぶ一環として読んだところかなり面白いです。
今読んでいるのはセラピストの石井裕之さんの本です。
コールドリーディングとは話術の一つで
「まったくの事前準備なしで、初対面の人の心を読むこと」の意味です。
占い師や霊能者、はたまた詐欺師やニセ占い師、エセ霊能師などが使う
といった印象が強いのではないでしょうか?
ちょっと悪い手法のような感じがします。
ところが、マジックなどのエンターテイナーが人を喜ばすことに使ったり、
催眠療法士がセラピーを行ったりと良い方面でも使われています。
そして、実は私たちのような一般人でも
職場やセールス、恋愛など対人関係などで活用できるものなのです。
でも、いきなり初対面の人の心を読むって難しそうですよね?
私もそう思ってましたが、本を読み進めているとそうでもありませんでした。
中でも「Meタイプ」、「Weタイプ」の話が
割と誰でも出来そうで興味深かったです。
簡単に説明しますね。
まず、人間は「Meタイプ」、「Weタイプ」の2タイプに分かれるそうです。
Meタイプは「私」を基準に考え、感じ、行動する人です。
自分をしっかり持っていて、冷静・冷徹で、主体性があり、
自分で決めたことをしっかりやるタイプです。
反面、利己主義、冷たい、何を考えているのか分からないという面があります。
モチベーションは、自己実現です。
Weタイプは「私たち」を基準に考え、感じ行動する人です。
付き合いやすい、人懐っこい、割と誰でも友達になれるというタイプです。
悪く言えば、自分の意見がない、他人に影響されやすい、主体性に欠ける、
という面ががあります。
モチベーションは、一体感です。
友人や知人であれば、どちらのタイプか大体分かりますよね。
でも、初めてあった人をすぐに判断するのはやはり難しいです。
そこで、外見で判断できるポイントがあります。
判断のポイントが10個以上あったのですが
一番面白いと思ったのは「立ち位置」でした。
2人組の場合、Meタイプは相手を自分の左側に置き
Weタイプは相手を自分の右側に置くのだそうです。
ちなみに鞄は、Meタイプは右手、Weタイプは左手に持ちます。
こうして、まずは外見からどちらのタイプかを判断して
コールドリーディングの精度を上げていくのです。
それぞれのタイプに適したフレーズは本に書かれていますが
ここで簡単な例を挙げると、
Meタイプには
「あなたは、掃除をしなくてはと思いながらもなかなかやる気が
起こらない。でもいったん始めると細部まで徹底的に片付ける
完璧主義者ですよね。」
Weタイプには
「あなたは、友達や家族とケンカをしても翌日には持ち越さない。
とてもさっぱりしたタイプです。」
という感じです。
また、相手のモチベーションをあげるには
Meタイプには「あなたにしかできない仕事だ」
Weタイプには「私たちがついている!」
などと言うといいそうです。
それぞれのタイプに当てはまるフレーズがあってかなり面白いです。
なお、当然のことですが、100%Meタイプ、100%Weタイプという人はいません。
しかし、初対面の場合、当てずっぽうよりは先にタイプを判断した方が
コールドリーディングの精度が上がるのは間違いないでしょう。
ちなみに、メールもそれぞれのタイプに合わせた返信、
例えば、Meタイプにはシンプルに、Weタイプには感情を込めたり雑談をしたり
などができるようになると相手に喜ばれますね。
すべてはコミュニケーションに通じることです。
相手のタイプを理解して言葉をかけると、
なお良い関係が築けそうだと思いました。
興味があれば活用されてみてはいかがでしょうか。
石井裕之さんの本を紹介しておきます。
仕事、プライベート、人間関係で活用したい人にお勧め
  ⇒ http://www.yasashiku.com/isr.html
ビジネスで活用したい人にお勧め
  ⇒ http://www.yasashiku.com/bcr.html

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2011-12-02T19:27:53+00:002011年 12月 2日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

なかなか深い映画でした!『クレイジー・リッチ!』を観てきました!

顔出し全員NG!Webライター/マーケティング塾、東京開催しました!

2〜3の企画が動き始めてます!一緒に楽しみませんか?@ライフチェンジラボ追加募集開始!

小さいことを続けよう!継続は圧倒的な力である

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】

面白かった!映画『カメラを止めるな』を観てきました!@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


人気の記事ランキング