人生を豊かにするために、大好きなことをすることは大事なことです。
でもそれよりも大事なことは、大好きなことを継続させることです。
私が大好きなことの一つに読書があります。
でも、大好きなのに継続出来てなかった時期がありました。
そこで、先月から前から気になっていたフォトリーディングを始めました。
それからは読書が続き、バカのように毎日本を買い続けている今日この頃です。
これも読めるあれも読めると思うと
買う本の数が人生最大のペースになってました^^;
ここ2ヶ月で100冊は超えてると思います。
これまでも、集中して何かを学ぼうとした時に
まとめて1日に10冊とかは買ったことはありました。
でも、毎日のように本を買うということはなかったことです。
「なぜこんなに本を買い続けているのか?」
と考えてみたところ、大きな理由が分かりました。
それは
「本がサクサク楽しく読めるとモチベーションが下がらない」
ということです。
私は1冊読むのに2時間ぐらいかかってました。
1日で2時間取ろうとするのはなかなか大変です。
だから本を読み始めても、1日で読み終わることは少なく
何日かに分かれてしまってました。
何日にも分けてしまうと、徐々に「その本が読みたい」
というモチベーションが下がってきます。
それでも最後まで読み終えればいいのですが
途中のまま長い期間放置すると、今度は次の本を持つ手が重くなるのです。
モチーベーションの有無で読書量も変わってしまうのが私の欠点でした。
フォトリーディングの場合は5つのステップで本を読みます。
それを私は2日に分けています。
1日目(ステップ4まで)は本を2度サーっと通して見ます。
約15分で終わります。
それで全体の内容がおおまかですが把握できるから楽しいです。
そしてフォトリーディングの2日目(ステップ5)に私はマインドマップを
書くのですが、それも楽しみになっているのでモチベーションが続きます。
ちなみに2日目は30分~40分ほどです。
なので合わせて1冊50分前後といったところです。
実は以前、別の速読に挑戦してみたことはありましたが
それは途中で断念しました。
かなりのトレーニングが必要ということが分かったし、
単に速く読むという手法は楽しくなく、私にはあってなかったからです。
フォトリーディングでの読書はまもなく60冊になります。
とりあえず、読書量が増えたという時点で、
私にとっては効果があったと言えます。
何でも知りたがりなので、それを詳しく知れる本が私は大好きです。
大好きなことを継続するためには、モチベーションを上げ過ぎても駄目です。
上げ過ぎるとガンと落ちるのでやる気がなくなります。
当然、下がったら上がるまで時間がかかるし
そのまま大好きなこともやらなくなってしまう可能性も大きいです。
大好きなことを継続する秘訣は、
・自分にあったやり方や量を見つける
・上げ過ぎず、下げ過ぎず、適度なモチベーションを保つ
ということですね。

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2011-11-30T18:51:19+00:00 2011年 11月 30日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

最近、なにくそ!と思ったことがありますか?

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/21 – 2018/05/27】

宮崎、面白くなりますよ〜ホリエモンHIUと箕輪編集室の 合同イベント・懇親会に参加してきました!

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由


人気の記事ランキング