振り返ること今から6年前の2005年10月に
私はこのメルマガを始めました。
その時のタイトルは、今のタイトルではありません。
「24時間ネットで収入を得続ける~自由で幸せな生き方~」
というものでしたが、覚えている人は少ないでしょうね^^;
当時もインターネットでいくつかの収入実績はありました。
しかし、まだまだ満足いく結果は出てませんでした。
なのに、なぜ私がインターネットを使ってビジネスを続けてきたのか?
それは、当時のメルマガのタイトルに込めたとおり
「インターネットを使ってビジネス展開をすれば
自由と幸せな人生を得ることができる」
と信じていたからです。
そして実際、自由や幸せを手にできるようになりました。
窮屈な毎日から抜け出したい、あるいは、自由になりたいと思う人にとって
私がやってきたことや考え方が少しは参考になると思います。
そこで今日は、私が実践してきたことを簡単にお伝えしたいと思います。
自由になるための手段はいくつかあります。
代表的なものに、株や不動産投資やビジネスオーナーがあります。
しかし、投資はある程度の資金や信用がなければまず無理です。
ビジネスオーナーの場合は、ビジネスを立ち上げてなければ無理です。
資金がなければ買うこともできません。
投資やビジネスオーナーは
凡人でお金のない私にはいきなり無理な話でした。
対してインターネットビジネスの場合は少ない資金でも出来るし、
リスクも限りなく低くできます。
また、アイデア一つで今すぐ始められるので私は選択したわけです。
実際、私はほとんどお金をかけずに始めました。
それでも、アイデアをサービスや商品に変えて収入を得ることが出来たのです。
ただ、自由になるには収入を得るだけでは駄目です。
例えば、朝から晩までモニターの前に居続けないといけなかったり、
自分が電話番をしないといけなかったり、
と、時間に束縛されるということでは自由になれないのです。
自由になるには、時間を得る仕組み作りが必要です。
効率化や自動化が自由になるポイントです。
例えば、問い合わせや連絡については電話は使わないで
メールだけにするという方法があります。
自由になるには携帯電話も使わないようにした方がいいです。
どうしても電話が必要な場合は、
他のスタッフか秘書サービスかに任せます。
自分がオフィスにいなくても大丈夫な体制を作るのです。
自動化は、ツールやサービスを使って行います。
メールの自動返信や決済システム、配送などは自動化できます。
そして、収益が上がるシステムも出来るだけ自動化するのです。
上記のことを実践することで、自分の時間を得れるようになり
自由になっていきました。
お金も大事ですが、時間はもっと大事だと私は考えます。
起業家は誰でも出来る仕事や、ITで出来る仕事に時間を使うべきではなく
創造に時間を使うべきです。
創造していくからこそ発展があり、
逆に創造の時間がなければ衰退していきます。
100%の確率で成功するビジネスはありません。
ビジネスに失敗はつきものですが、
インターネットのビジネスはリスクがほとんどないものが多いので
アイデアが出ればどんどんチャレンジすることをお勧めします。
また、ウェブマーケティングやコピーライティングを学ぶことで
成功する確率も高まります。
多くの方が、収入と時間を得て幸せになればいいなと思っています。

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2011-11-13T11:02:56+00:00 2011年 11月 13日|Categories: 1億稼ぐwebマーケティング講座|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング