You are here:-自分が怒っている時は、、、

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

今日は午後から、先日コンサルをしたクライアントの店舗に伺いました。
依頼された案件や今後の展開について話をしました。
話をしている中でためになる話を聞くことが出来ましたので
シェアしたいと思います。
経営者や上司というのは、スタッフを教育する立場にあります。
スタッフに対して怒る必要がある場合もあるでしょう。
そんな時は、
「自分が怒っている時は怒るな。
自分が怒ってないときに怒れ。」
と自分に言い聞かせているそうです。
自分の感情が「怒り」になっている時に怒ると
感情をそのままぶつけてしまい、
取り返しの付かないケースになってしまう場合がある。
そういう時こそ冷静に対応するといい、ということを教えて頂きました。
「自分が怒っている時は怒るな。」は心に響きました。
冷静な判断や対応は、仕事の中だけではなく
日常の人間関係でも大事なことです。
経営者の話は勉強になります。
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

 

By | 2011-11-13T10:58:35+00:00 2011年 11月 13日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事