You are here:-熱を下げる方法を調べてみました

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

今回、高熱が出たのを機に、
熱を下げる方法について色々調べてみました。
※私は医者ではありませんので参考程度にしてください。
熱を下げるには、誰でも知ってますが
薬(解熱剤)があります。
そして薬以外で、最も有効的な熱を下げる方法としては
脇の下、太ももの付け根を冷やす
というのが効果があるようです。
で、やってみようかな、と思ったのですが、、、
その前に色々調べてみることにしました。
すると、
「熱が出るというのは、風邪などのウィルスや細菌をやっつけるためである」
という話が出てきました。
あなたも聞いたことがあるかもしれません。
つまり、病気で熱が出るのではなく、
身体を守るために熱を出すってことなんですよね。
だから無理に下げてしまうと、一度は熱が下がっても
症状が長引いてしまうという逆効果になる可能性もあるということです。
38度ちょっとぐらいであれば
熱を下げる必要はないのかもしれません。
もちろん、その時その時の症状で変わりますが
薬や外的なものばかりに頼らず、人間の持つ自然治癒力についても
知っておかなくてはならない、と思った次第です。
実はまた38度ちょっと上がってしまったのですが(笑)
結局、解熱剤や身体を冷やすということはやりませんでした。
「ウィルスをやっつけてくれてるんだ!」
と思ったとたん、元気になってきました^^
仕事は生きがい、やりがいだし、夜も楽しみなことがあるし、、、
ほんと、気持ちって大事だと実感出来て良かったです。
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

 

By | 2011-10-23T10:03:43+00:00 2011年 10月 23日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…

人気の記事