今回、高熱が出たのを機に、
熱を下げる方法について色々調べてみました。
※私は医者ではありませんので参考程度にしてください。
熱を下げるには、誰でも知ってますが
薬(解熱剤)があります。
そして薬以外で、最も有効的な熱を下げる方法としては
脇の下、太ももの付け根を冷やす
というのが効果があるようです。
で、やってみようかな、と思ったのですが、、、
その前に色々調べてみることにしました。
すると、
「熱が出るというのは、風邪などのウィルスや細菌をやっつけるためである」
という話が出てきました。
あなたも聞いたことがあるかもしれません。
つまり、病気で熱が出るのではなく、
身体を守るために熱を出すってことなんですよね。
だから無理に下げてしまうと、一度は熱が下がっても
症状が長引いてしまうという逆効果になる可能性もあるということです。
38度ちょっとぐらいであれば
熱を下げる必要はないのかもしれません。
もちろん、その時その時の症状で変わりますが
薬や外的なものばかりに頼らず、人間の持つ自然治癒力についても
知っておかなくてはならない、と思った次第です。
実はまた38度ちょっと上がってしまったのですが(笑)
結局、解熱剤や身体を冷やすということはやりませんでした。
「ウィルスをやっつけてくれてるんだ!」
と思ったとたん、元気になってきました^^
仕事は生きがい、やりがいだし、夜も楽しみなことがあるし、、、
ほんと、気持ちって大事だと実感出来て良かったです。

↓関からのお知らせ〜

★月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!
7日間限定!すぐに受け取ってください!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2011-10-23T10:03:43+00:002011年 10月 23日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

思わず見とれるイルミネーションたち@六本木

あなたのやりたいことを実現する方法

深夜の散歩は気持ちいい〜@東京タワー

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/05 – 2018/11/11】

【無料プレゼント!】月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!(7日間限定)

2018年12月6日(木)サンクチュアリ出版でイベントします!


人気の記事ランキング