今年の1月から「1ヶ月に10冊の本を読む」という目標を立てました。
↓の記事。
今年は、1ヶ月に最低10冊の本を読むという目標を立てました
で、最初の3ヶ月は順調に読めてましたが、
段々と数が減り、月に1冊しか読んでない月も出てきてたのです。
。。。言い訳ではありませんが、セミナーに出て勉強したり、
アウトプットや作業に時間が取られることが多くなりました、、、
書いて思ったけど、やっぱ言い訳か、、、(^^ゞ
今年も残り4分の1。
自分が決めた目標なので何とか達成したい!
読みたくて買った本たちが
ドンドン書棚に埋まり、ドンドン机に山積みされる日々、、、
スピードを上げるために、これまでと何かを変えなければなりませんでした。
で、今月に入ってフォトリーディングを始めたというわけです。
目標達成は、計画通りにはいかないものです。
どんな成功者だってそうです。
でも、目標は達成するためにあるもの。
そこで踏ん張るかどうかが、成功するかしないかの分岐点。
たとえ、計画ややり方、達成スピードが変わったとしても
あきらめて何もしなければそこでジ・エンド。
這いつくばってでも、自分が決めたことに向かって
突き進まないと絶対後悔するんですよね。
で、やり始めると私はトコトンやってしまう性格。
気付いたらフォトリーディングで今月10冊目を読んでるわけですが、
慣れないことをやったせいか、脳が悲鳴を上げたようです!(笑)
昨日は、脳がモファモファ(うまく表現できません^^;)なってました。
フォトリーディングが効果あるのかは
まだ実感できてません。
でも昨日驚いたのが、ステップ5の活性化の段階である本を読んでいると
急にスティーブ・ジョブズがふっと浮かんだのです。
そして、そのまま本を読んでいると
本の中でいきなりスティーブ・ジョブズの名前が出てきてビックリ。
ちなみに、読んでた本はスティーブ・ジョブズとは一切関係ない本です。
昨日(現地時間10月5日)にスティーブ・ジョブズが亡くなった悲報
が届いたということもあるかもしれません。
偶然といえば偶然、その前の予習で無意識に残ってたのかもしれませんし。
でも、新しいことを必死にやることで、
今まで使ってなかった脳を使い始めているのかもしれないと感じました。
「自分はまだまだ伸びることができるんだ!
まだまだ出来るんだ!」
と思うことがあると、楽しくなります。
偉人たちからは、人間には夢を叶える能力が宿ってると教わりました。
偉人たちが特別ではなく、
夢を叶える能力はすべての人に宿っている。
発揮するもしないも本人次第。
夢を叶えたいならば、自分の未知なる脳力を信じて突き進むだけです。

↓関からのお知らせ〜

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2011-10-07T17:42:50+00:002011年 10月 7日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

話題沸騰中のQUEENの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました!

道は、もう開きました。難しいことはしなくていいです@Webライターマーケティング塾

カリスマがカリスマたる所以。表参道の有名美容師にカットしてもらいました!

地方の人が、東京に来ると疲れる理由

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/12 – 2018/11/18】

渋谷フリーランスバル、参加してきました!by ランサーズ


人気の記事ランキング