You are here:-iPhoneと心理学の関係

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

人間の心理とは面白いものです。
あれだけ、iPhone5が出るぞ出るぞと
盛り上がっていれば、みんな出ることを期待します。
いや、期待するどころか、
信じ込んでいる人もたくさんいたと思います。
iPhone5についての記事もたくさん出まわってましたし、、、
「確証バイアス」という社会心理学用語があります。
一つの考えや仮説を抱いてしまうと、
それについて正しいという情報を収集したり、
重視したりしてしまうことです。
逆に、相反する証拠は軽視してしまうのです。
先入観がなかなか変えられないのはこのせいです。
「Appleはアッと驚くことを必ずやってくれるに違いない!」
という先入観をもった世界中の人々は、
iPhone5について書かれた記事を収集し、重視していたのです。
ガッカリした人が多かったり、
Appleの株価が下がったりしたのも当然です。
では、iPhone4Sは売れないのでしょうか?
iPhone4Sは、デザインさえほとんど変わらなかったものの、
中身はかなり魅力的になってます。
iPhone4Sの中身については
⇒「iPhone4S発表!株価が、、、」の記事を。
そして、多くのApple信者には、
自分が選んだiPhoneを自己正当化したい心理があります。
後悔を避ける「後悔回避」の心理が働くのです。
これは「一貫性」や「コミットメント」とも言われます。
「iPhone5が発表されたら絶対買うぞ!」
と決めていた人の多くは、iPhone5は出なかったものの、
欲しい理由、買う理由を探してiPhone4Sを買うと思います。
、、、なんか、自分のことを書いたみたい(笑)
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

 

By | 2011-10-05T18:22:12+00:00 2011年 10月 5日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
カレッタ汐留の美しいイルミネーション(動画あり)を観てきました!手が凍りそう…
仮想通貨取引所「BINANCE」が仮想通貨の取引高世界一に!BINANCEの特長と口座開設の方法を解説します!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS

人気の記事