You are here:-成功の可能性を向上させるものとは?

成功の可能性を向上させるものとは?

あなたは、成功することを大変そうに思いますか?

もし大変だと思っているとすれば、
成功者のイメージが雲の上の存在と思っていたり、
大変な苦労や逆境を乗り越えないと成功しないと思っていたり
するのかもしれません。
 
 
実際のところ、成功者の割合というのは1%と言われます。
100人中一人です。

経済力で計ると分かりやすいということもあり
この数字は1億以上の資産がある割合とほぼ同等です。

しかし、億万長者とまでならないにしても
自分が望む豊かさ(経済力以外も含め)を得るレベルになれば
成功と言えます。

そう考えれば、成功とは難しいものではなく
もっと多くの人がそのレベルになれると思います。
 
 
ただ、残念ながら、
そこも到達できずに人生を終える人が大半です。

そのような人は、人生を豊かにする努力をせず、
人生の不満や愚痴を周りにこぼしながら毎日を過ごします。

そして、『私の人生はこんなはずじゃなかった、、、』
と後悔しながら一生を終えるのです。
 
 
私は、成功する人と成功しない人の違いを見極めるのが好きです。

この違いに気付いて実践すれば、
誰でも成功する側で生きていくことができると本気で信じています。
 
 
今日は、その一つの違いについて書きます。
 
 
その一つの違いとは、、、
 
 
成功する人は、
始める前から「自分は成功できる」という自信を持っているのに対し、
成功しない人は始める前から「自分は成功できない」と思ってる
ということです。

で、「自信過剰」について興味深い記事を見つけました。

エジンバラ大学のドミニクジョンソン博士とカリフォルニア大学の研究者たちが
自信過剰な人と控えめな人を研究したそうです。

それによると、自信過剰な人ほど
成功を収めたり子孫を残すことができるということです。

ただ、極端な自信過剰が裏目に出て
広範囲に悪影響を及ぼすこともある、とも述べています。
 
自信過剰は成功する可能性を高めるけども、
極度な自信過剰に注意し、
歴史から学び冷静に判断することは大事なようです。
 
 
ちなみに私はというと、
成功すると決めた24歳のころは何にもありませんでした。

お金も経験も資格も肩書きも人脈も、何もありませんでした。

でも、私はなぜか「成功する自信」だけはありました。

それは今も失うことなく持ち続けています。
 
 
自信はいつも私の原動力になっています。

時に自信過剰とも思うこともありました。

そのせいか失敗もたくさんしてきましたが
今はそれが糧となってます。
 
 
自信過剰な人は
時には周りからひんしゅくを買ったり攻撃されたりします。

著名人なんか見てると、
そういう人はマスコミからすぐ餌食にされてますので
その影響もあるのでしょう。

しかし、今は、日本経済が縮小し、
常識が非常識になり、ネット革命が起き、
グローバル化したり、その他様々な問題で混沌とした時代です。

人生を変えるために勇気をもって一歩ずつ前に進むためには
自信過剰ぐらいが丁度いいのではないかと思います。

これから成功の定義も変わっていくでしょう。

真に豊かな人が増えていくことを願ってます^^

 

By | 2017-11-07T14:28:06+00:00 2011年 9月 28日|Categories: 成功体質になる方法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事