You are here:-沈む日本経済と好調中国

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

今朝は久々の雨でした。
雨の朝は自宅でストレッチやJOBAで運動です。

photo:01



25年度に、消費税と所得税が同時に増税されるかもしれません。
そうなると、
年収500万円の人は、8万7400円、
年収700万円の人は、11万9600円、
年収1000万円の人は、19万7400円、
の税金が、今よりも増加します。
まだ確定ではありませんが、
国民の負担が増えていくことは間違いないと思います。
それに反してサラリーマンの年収は10年以上下がり続けています。
今のままではいけない、と誰もが感じていると思います。
そして、このまま1ドル=76円が続くなら、
大企業(製造業)の半数が日本脱出を検討していると、
経済産業省が調査結果を発表しました。
原発事故の影響も大きいと思いますが、
それより以前から海外移転はありましたので
この流れは止まりそうもありません。
また、東日本大震災関連の倒産がすでに320件で、
阪神大震災の2.6倍のペースだそうです。
そんな反面、中国では億万長者が急増してます。
なんと2010年には、50万2000人の億万長者が誕生したそうです。
新たに誕生した数ですから、
全部だとどのぐらいいるのでしょう???
また、2015年までには、アジア主要10カ国の富裕層の半分を
中国人が占めることになるようです。
人口が約13億人と世界一ということもありますが脅威の国です。
日本(日本人)は根本的な部分を見つめ直す大事な時期かもしれません。
人生の軸は幸せに生きることに尽きます。
そのためには、もちろんお金も大事。
幸せになるために必要なお金はあった方がいいです。
そして、国民の血税がどう使われるか?
今までの使い方では国民は納得しないでしょう。
私が政治に期待するのはそこだけです。
誰にも自分の人生を決めさせたくないので。
幸せに生きれるかどうかは、自分次第です。
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

 

By | 2011-09-02T15:37:28+00:00 2011年 9月 2日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事