愛車を手放して、かれこれ6年ぐらいになるのでしょうか、、、
家族の車はありますが、私の車はずっと車を持ちませんでした。
以前はサーキットに走りに行くほど車に夢中で、
一時期レーサーの夢を持ってたのですが(笑)
仕事柄、車が必要なわけでもなく、
家に一台あればいい状態でした。
今や時代もエコカーが主流になったり、
カーシェアリングが広がってきたりと、
世界的にも車の価値観は随分と変わりました。
いろいろな原因はあるのでしょうが、
若者のクルマ離れも深刻なようです。
20年前とは全然変わりました。
当時、走りに夢中になってた私は、必死でお金を貯め
思いっきりスポーツ(レーシング?)カーのR32GT-Rを買いました。
Rの話になると長くなるので割愛しますが、
やはり、私の車に対する価値観も、
愛車(2台目のR)を手放してからかなり変わりました。
しかし、
『それでいいのか?なんか虚しくないか?』
と、もう一人の私の声が聞こえるようになりました。
『確かに今は車はほとんど使わない。
けど、私は、今年から地元宮崎で役に立ちたいと決めた。
そうすると、時には移動手段がいる。』
↑は本当のことですが、何とか正当化して、
また車を買おうと思い始めた自分がいました。
でも、一度変わった価値観を
また元に戻すのには時間がかかるものですね…
しかし、ようやく車を買うことを決心しました。
ところが今度は車種決めが難しい(笑)
歴史や想いを感じる車じゃないと、どうしても買う気がしないのです。
『普通の営業車や大衆車は嫌だ。
だけど、昔のようなスポーツカーはもう卒業だ。』
と、これまた時間がかかり難航しましたが、やっと決めました!
それは、20代の頃、欲しい車をリストアップしていた中にあった車です。
夢だった一台というわけです。
遊びで選んだわけではなく、私の仕事道具に一番ふさわしいと選びましたが
行き着くところは、不思議と昔、夢中になってたことなんですよね…
こうして夢が一つずつ叶っていくものです。
人生を充実させるためには、
何かに夢中になってた頃の想いや夢が大事だな、と実感した次第です。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

個で稼ぐ力をつけよう!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2011-08-10T20:52:56+00:002011年 8月 10日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジラボの宮崎定例会&懇親会、盛り上がりました!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/16 – 2018/07/22】

お急ぎください〜ビッグセール本日まで!『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…


人気の記事ランキング