You are here:-緊張感は素晴らしい!
  • View Larger Image

緊張感は素晴らしい!

昨夜は、主に40代以上が参加するトップリーグの練習に参加してきました。

すると、なんと同じトップリーグのチームの人たちは一人も来ず、みんな別のチームの知らない人ばかり(^_^;)
もちろん、サッカーが始まれば知らない人だろうが声を掛け合い、楽しくプレーできます。

でも、やはりいつもと違う…

しかし!それがいい緊張感になって、いつもよりいいプレーが出来たような感じがしました。

いつもは精度が低い決定率(笑)が上昇したり、ミスも少なかったり…

トップリーグの初戦もほぼノーミスだったし(と、自分では思っている 笑)

仕事や勉強でもそうですよね。
気が抜けるとミスしたり、忘れ物したり。

やはり、適度な緊張感はいい仕事や成果を出すことが出来るんだ、と思った次第です。

私はいつでも気合いは入れてますが、緊張感という面ではあまり意識してませんでした。

社長や経営者だと、緊張感があるという機会も減るのかもしれません。

今後は、緊張感を取り入れる工夫をしてみたいと思います。

とはいいながら、どんな方法があるんだろう???
何かいい案があれば教えてもらえれば嬉しいです。

iPod touchからの投稿

 

By | 2017-06-17T03:10:30+00:00 2011年 7月 28日|Categories: 健康&趣味|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事