| 

こういう人生もありです「ノマドワーカー」

『こういう人生もありだ』
と感じた話を今日はお話しします。

21世紀は、インターネットが普及したことで、
仕事のやり方や稼ぎ方、生き方までも多様化してきました。

しかし、インターネット革命はまだ起こったばかりなので、
まだまだ、多様化している最中です。

これからも驚くようなケースが
たくさん出てくることは間違いありません。
 
 
「ノマド」という英語があります。
訳すと、「遊牧民」という意味です。

昨年頃から、どこでも自分の居場所にして仕事にするという
「ノマドワーカー」という言葉が広がっています。

私も、PCとネット環境さえあれば、
現在はどこにいても仕事ができる状況です。

17年前にそのようなスタイルの仕事で成功したいと思ってました。

当時、まだ独身だった僕は日本や世界を旅しながらと考えてました。

今は家族が出来たので、独身のように身軽ではありませんが、
それでも、宮崎を離れた時には仕事が出来てます。
 
 
私が特別ではありません。
私のような人はゴロゴロいます。

また、今までの会社の常識では、
出社して仕事をするのが当たり前でした。

しかし、今では在宅勤務を認める会社も増えてきてます。
 
 
今までのビジネスの常識、ビジネススタイルの常識を
根本的に破壊する時代にきてます。

出社なし、オフィスなしのようなビジネススタイルや、
自分が望む生き方でも工夫次第で出来るのです。

自分の住みたい場所で、働きたい時間に、
好きな時だけ稼ぐことも可能なのです。
 
 
で、前置きが長くなりましたが、
『こういう人生もありだ』という話です。

その話とは、YouTubeの収益で旅をしている人の話です。
 
その方は、永川優樹さんで、
「CANON EOS 5D Mark2」の一眼レフを持って、
国内、海外を旅してます。

その旅先の動画を2年前からYouTubeにアップしてるのです。
 
TwitterやFacebookでファンを増やし、
動画は世界中で600万回再生されました。

そして、その動画をブルーレイで発売しています。
 
 
表だけ見れば、
趣味で旅行して動画を撮ってアップしているだけの人です。

しかし、旅行しながら暮らしていけるほど収益があるのです。

この稼ぎ方と生き方を簡単にまとめると、
旅先で撮った動画を、
ソーシャルメディアを使ってクチコミを広げ、
多くの人と繋がり、アクセスを集めて
コンテンツや広告で収益を上げ生活する。

ということです。
 
 
誰でもできますよね?
 
 
ただ、ここで一番重要なことは
「人がかなり面白いと思うコンテンツを提供する」
ことになります。
 
「かなり面白い」という以外にも、言い方を変えれば
・かなりためになる
・かなり興味をそそる
・かなり見たい
・かなり知りたい

などといったインパクトが必要です。
 
 
今回の永川さんの話は、一つの生き方や稼ぎ方の例です。

まったく同じことをやるのではなく、
この仕組みを応用して活かすといいです。

なお、必ずソーシャルメディアを使わないといけない
ということではありません。

ただ、ソーシャルは伝達のスピードもさることながら、
世界中に広がるという可能性を秘めてます。

伝達スピードが速く、世界が繋がっている今、
こういったメディアを使うことは最善の選択であると言えます。

↓は永川優樹さんのYouTubeチャンネルです。
ご興味があればご覧下さい。

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2017-08-21T18:36:41+00:00 2011年 7月 23日|Categories: 1億稼ぐwebマーケティング講座|Tags: , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング