You are here:-段取り良くビジネスをやるための大事な2つのポイント

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

今日は30分遅く起きてランニング!

photo:01



河川敷の雑草の刈り取りが始まってます…
今日、30分遅かったのは、昨日深夜まで仕事が続いてしまったからです。
新しいことを始めた時は、段取り良くいかないことがあります。
段取り良くやるために、大事なことが2つ分かりましたので書きます。
※計画を立てるというのは大前提なので、それは省きます。
一つは、ただ計画通り行うだけではなく、効率アップする方法がないか随時考えることです。
実際に行動すれば見えてくるものは多々あります。
その中で、もっと良くしていこうと思えばいくらだってアイデアは出ます。
それは、結果的に効率アップだけではなく、マーケティングや商品、サービスの向上にも役立つことがあります。
もう一つは、ビジネスモデルを細かい点までスタッフと共有し合うということです。
伝わったように感じても、伝わってないことは本当にたくさんあります。
最初に相手が違った理解をしたせいで、全然違ったイメージを最後まで持ち続けることもあります。
相手の頭の中と共有し合うことに時間をかけた方が、その後スムーズにいくのです。
共有し合うには、口で伝えるだけではなく、文字にしたり、ホワイトボードを使ったり、マインドマップを使ったりなど、いろんなツールを使うといいです。
ビジネスは、いろんな気付きを与えてくれますね^^
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

iPod touchからの投稿

 

By | 2011-07-23T16:54:33+00:00 2011年 7月 23日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事