You are here:-なでしこジャパンと女子サッカーの現実

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

今日もランニング!
風が強く、途中雨が降ったり止んだり…
台風が近づいてきてるようですね~
$売り込みなしで大行列!19ヶ月で1億円!インターネットマーケティングコンサルタント関達也のブログ-空
なでしこジャパン、いよいよW杯決勝ですね。
ドイツ開催の中で、ドイツに勝ったのも凄い。
今の日本に元気を与えてくれる存在ですね!
サッカーはチームが一つにならないと勝利は難しいスポーツです。
彼女たちは何を思い、戦ってるんだろう…と思います。
昨日、収入面についてあるいくつかの記事を見ました。
リーグの各チームも、選手たちに十分な給料は与えていません。
年俸360万円でも好条件と言われます。
また、これはサッカーだけではないですが、
企業のスポンサー契約も厳しい世の中です。
世界一を決めるW杯でのボーナスですが、
男子はサッカー協会から優勝した場合3500万円、準優勝は2500万円、
3位は1500万円、4位は800万円が支給されるという話でした。
女子の場合は、優勝した場合150万円、準優勝は100万円、
3位は75万円、4位は50万円らしいです。
勝利ボーナスは、1勝につき男子200万円に対し、
女子10万円という記事もありました。
20分の1前後の開きですね。
もちろん、女子サッカーは、男子のサッカーと比べ、
知名度や人気、歴史、収益面で大きく差があります。
ただ、
『世界の舞台で日の丸を背負って戦い、
世界一になっても150万円というのは、、、』
と思ってしまうのは私だけではないと思います。
しかし、やはり現実問題としては、W杯以降のリーグで、
人気、知名度、集客、収益を上げていかないと厳しいところではあると思います。
それには、ヒロインが必要でしょうね。
ドイツW杯からたくさん出て欲しいと思います。
☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

 

By | 2011-07-17T15:58:52+00:00 2011年 7月 17日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事