You are here:-Google+も実名制度のようです

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

今日は晴れた!

photo:02



ランニング!

photo:01



一時間は、汗が止まりませんね~^^;
昨日は、日曜日のサッカーの日焼けで、顔の皮が一気にむけました^^
新たな関達也が生まれた気分です(笑)
心と脳は繋がってるので、いい風に解釈した方が仕事にもいい影響が出ます。
話は変わって、Googleが始めた新しいソーシャルサービス「Google+」ですが、早くも1000万人に到達する勢いのようです。
この勢いにも驚きつつ、もう一つ驚くことが…
それは、実名を記載しなかった場合は、Google+のアカウントが停止される可能性があるということです。
実際に停止された人がいます。
実名と言えば、Facebookですね。
Facebookも実名を記載してない人がアカウント停止になったことがありましたね。
Google+もFacebookと同じくリアルの繋がりの展開を目指していると言えるようです。
こういうニュースがあると、
『ソーシャルは実名か?匿名か?』
や、
『ネットは実名で活動すべきか』
など論議されることは多いです。
匿名であれば、ツイッターやブログ、日本ではmixiもあります。
匿名でもなんら問題はないと思います。
ただ、今以上にもっと多くの人が実名で繋がる時代になるのはそう遠くないと思います。
ソーシャル・ネットワーキング・サービス凄いですね。
これからどんな時代になっていくんだろう?とワクワクします。
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

iPod touchからの投稿

 

By | 2011-07-14T19:11:47+00:00 2011年 7月 14日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事